キャリアカーバーに登録してみた!登録方法や使い方を徹底解説

キャリアカーバーに登録してみた!登録方法や使い方を徹底解説

ハイキャリア向け転職サービスのキャリアカーバーで、どのようなサービスを受けられるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

この記事ではキャリアカーバーの特徴に加え、登録方法を図を用いて解説していきます。登録は他の転職エージェントと比べても非常に簡単です。

さらに、キャリアカーバーへ登録後の流れや効果的な活用法も解説しているので、他の人よりも優位に進められるポイントもわかります。

キャリアカーバーを活用して、自分の理想の転職を実現していきましょう。

【無料】キャリアカーバーに登録する

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバー』は、国内最大手のリクルートが運営する、ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サービスです。

ヘッドハンターが求職者のレジュメをチェックし、スカウトメールを通じて、経歴・スキル・条件に応じてマッチする求人を紹介してくれます
5分ほどで登録手続きは完了し、スカウトメールを待つだけなので、忙しい方でも効率的に転職活動を進めることができます。

全て無料でサービスを活用できるため、安心してサービスに登録できます。

キャリアカーバーの仕組み

また、リクルートが運営するサービスで、幅広く求人を探している方向けに『リクルートエージェント』も運営しており、併せて登録しておくとよいでしょう。

好条件のスカウトを受け取ることができる

キャリアカーバーの求人数は、2021年7月時点において、公開求人71,594件となっています。

非公開求人も数多くあり、キャリアカーバーでしか出会えない求人が見つかる可能性があります。

非公開求人は、採用企業が公にしたくないプロジェクトに関連する採用を行いたい場合や、応募者の殺到を避けたい場合に、公開範囲を限定的とした求人のことです。

大手企業や魅力的な求人を募集する企業などが、非公開で募集する傾向にあります。

登録時に希望業界や条件を書いていれば、ヘッドハンターがマッチする案件をスカウトメールで送ってくれる可能性が高まります。

担当コンサルタントを自分で選べる

転職エージェントに登録した場合、登録時点で担当のコンサルタントが決められてしまいます

質の低いコンサルタントが担当になってしまう場合もあり、自分にとって最適なコンサルタントを見つけにくいのです。

キャリアカーバーでは、2,500人以上のコンサルタントが登録しており、その中から担当者を利用者自身で選ぶことができます。

経歴やプロフィール、提案内容を確認しながら 、このコンサルタントに任せたいと思う人に担当してもらえるため、安心して転職サポートを任せられるのです。

自ら好条件の求人に応募することも可能

キャリアカーバーでは、スカウトを待つだけでなく、自ら求人を探すことも可能です。

掲載されている求人は、高年収・高待遇の案件が多いです。

スカウトの案件に加えて、自ら求人を検索することで、幅広く希望にマッチした案件が探せるでしょう。
一般的な転職エージェントでは、担当コンサルタントが提案してくれる求人が限られるため、転職エージェントと求人サイトの両方のメリットを持つサービスといえます

年収1,000万円以上の求人だけでも、6万件以上の求人が掲載されています。

キャリアカーバーへの登録方法

キャリアカーバーの強みはなんといっても、好条件の求人数が多いことと、信頼できるコンサルタントを自身で選べることです。

そんなキャリアカーバーのサービスを活用するための登録手順は非常に簡単です。登録方法を簡潔に説明していきます。

まずはじめに、キャリアカーバーの登録フォームをご覧ください。

公式サイトはこちら

キャリアカーバーへの登録は、基本的なプロフィール情報と簡易的なレジュメを入力するのみとなっています。

「プロフィール」の入力欄では、現在の業種や職種、年収などを入力してください。

キャリアカーバーへの登録手順1
次に「レジュメ」では、学歴が語学に加えて、業種や職種、企業名など、職務経歴を記載してください。

レジュメは、ヘッドハンターや企業が欲しい人材かどうか判断するための重要な判断材料です。

特にこれまで経験してきた職務内容は、詳細に書けば書くほど自分の経験に合ったスカウトを受け取ることができます。

キャリアカーバーへの登録手順2

キャリアカーバーへの登録手順3

入力が完了すると、以下のような画面に移動します。

キャリアカーバーへの登録手順4この画面が表示された段階で登録が完了し、コンサルタントからのスカウトが届くようになります。

また、 さらに詳しい情報を入力することで、よりスカウトが届きやすくなります。

その場合は、『レジュメ登録を続ける』のボタンをクリックして、さらに情報を記入していきましょう。

キャリアカーバーへの登録は5分程度で完了するため、転職したい人も今転職を考えていない人も登録することをおすすめします。

【無料】キャリアカーバーに登録する

キャリアカーバーへ登録した後の流れ

キャリアカーバーへ登録すると、ヘッドハンターからスカウトが届きます。ヘッドハンターは登録者のレジュメを見て、スカウトを送っているため、登録後すぐ届く方もいれば、数日後に届く方もいます。

スカウトを受け取った後は、気になるヘッドハンターとの面談日程を調整し、オンラインもしくは電話で面談を実施します。

面談では、業界、職種に精通した専任のヘッドハンターが、これまでの経験や希望条件を確認し、求人の紹介やキャリアプランの提案を行います

転職者が希望する求人があれば、応募・書類選考、そして面接対策などが実施されます。

ヘッドハンターとの面談では何を話す?

キャリアカーバーへの登録後に、面談で何を話すのか、何を聞かれるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

面談で確認することを整理した上で、面談前に準備するべきことを解説していきます。

面談で聞かれること

キャリアアドバイザーとの面談では、職務経歴や希望条件を確認し、求人の紹介やキャリアプランの提案を行ってくれます。

求人の紹介を適切に行うために、以下のようなことがヒアリングされます。

  • 転職先の希望条件
  • 転職理由
  • これまでの経験

これらに対する受け答えが具体的であれば、より自分の求める求人を提案してくれるでしょう。

面談前に準備すべきこと

面談をするにあたり、事前に自分の情報を整理しておくことが重要です。

面談時には以下の2点を準備しておきましょう。

職務経歴書を事前に送付しておく

職務経歴書がないと、ヘッドハンターは求人を紹介しにくくなります

面談当日は担当者から仕事内容についてヒアリングされますが、職務経歴書を持参することで、詳細な仕事内容や希望する仕事についてのすり合わせができます。

職務経歴書を事前に準備できるように、余裕を持てる面談日を指定するようにしましょう。

希望条件を整理しておく

転職エージェントから希望の求人を紹介してもらえるように、希望する企業や業界、職種、年収、働き方など、転職で実現したいポイントを整理しておきましょう。

その情報をもとに、希望の条件をさらに深くすり合わせることができ、面談後に希望の求人を提案してくれます

また、希望条件での転職が現実的に可能かどうかも面談時に判断することができるでしょう。

面談は実施すべき?

今は転職を考えていない人の中には、面談を実施すべきかどうかわからない人もいるのではないでしょうか。

転職の時期が先の人であれば、面談の実施が不要であることを担当者に伝えましょう。

ただし、面談を行わないと、一部の求人しか閲覧できなかったり、ヘッドハンターからの転職活動に関するアドバイスを受けにくくなります。

今転職を考えていない人でも、面談で中長期的なキャリアプランや現職での状況を伝えることで、希望の求人を紹介してくれ、定期的に充実したサポートを受けられるようになります。

まとめ

キャリアカーバーはハイキャリアや好待遇の求人が豊富にあり、信頼できるヘッドハンターや優良企業からスカウトを受けることができます。

ヘッドハンターや企業は求職者のレジュメを見てスカウトを送ってくれるため、自分に合った求人を待ってるだけで見つけられます。もちろん、自ら求人を探したい方は、他の転職サイト同様に求人検索することができます。

キャリアカーバーは他の転職エージェントと比べて、登録が非常に簡単なため、転職を考えている人はもちろん、今は転職を考えていない人も活用しやすいサービスとなっています。

好待遇のスカウトを受け取ることができる転職サイトを活用して、自分に合った求人を見つけてみましょう。

【無料】キャリアカーバーに登録する