type転職エージェントの評判は?活用するメリット・デメリットを解説

type転職エージェントの評判は?競合と比較した特徴を徹底解剖

『type転職エージェント』に本当に登録すべきなのかわからないという方で、

  • type転職エージェントの評判は良いの?
  • 悪い評判はどのような声がある?
  • type転職エージェントの利用が向いている人はどんな人?

といった疑問をお持ちではありませんか。

この記事では、type転職エージェントの特徴を300名以上の評判・口コミからまとめました。

この記事を読み終えることで、『type転職エージェント』に登録すべきかどうか判断でき、自分に合う転職サービスかどうかがわかります。「使って良かった」と思えるように、活用前に特徴を理解しておきましょう。

type転職エージェントの特徴

type転職エージェントは、関東圏内の転職サポートに強みを持つエージェントです。

type転職エージェント公式サイト
https://shoukai.type.jp/

特に、東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県のサポートに注力しています。
一方で、注力エリアを限定していることから、求人数は少ないです。

type転職エージェントは20年以上も転職支援を行なってきており、大手の転職エージェント同様に信頼できるサービスです。

type転職エージェントでのサポート範囲は多岐に渡っています。
『type転職エージェント』の評判・口コミから、各サポートの信頼度をまとめました。

   信頼度 コメント
総評 ★★★★☆ 4.1 首都圏、IT系のサポートに大きな強み
利用満足度 ★★★★☆ 3.9  1都3県を中心としたサポートが主で、その領域では満足度が高い
求人数 ★★★★☆ 3.8 特に、IT企業の求人に強い
求人の質 ★★★★☆ 4.2 大手企業や人気企業の求人が多い
サポートの質 ★★★★☆ 4.2 コンサルタントの知識は一定あり

評判や口コミをまとめると、メリット・デメリットは下記の通りです。

メリット
  • 地域特化型のサポートに注力
  • IT・WEB系の求人が多い
  • 各領域の専任コンサルタントがサポート
デメリット
  • 案件が偏っている
  • 担当者の専門知識が浅い

次章に、type転職エージェントのメリット・デメリットの詳細な解説をしていきます。

type転職エージェントの良い評判

特定の地域の求人が多い

求人は東京が主体のため紹介できる仕事があまりないと言われましたが、それでも誠実に対応してくれたので逆に感心しました。今までの経験や気持ちなど掘り下げて聞いてくれ、今後の選択肢をいくつか挙げてくださるなど、しっかり相談に乗ってくださいました。
東京で転職活動するならここの会社に決めていたと思います。

※引用:BEST WORK

求人の主体は1都3県に加えた、大阪・愛知が中心のため、そのエリアへの転職を目指している方にとっては、魅力的なようです。

type転職エージェントにしか出会えない求人にも出会えることがあるようです。

IT・WEB系の転職には強い

エンジニアの適職フェア等も行なっていて、IT系に強い転職エージェントという事でtype転職エージェントに登録に行ってみることにしました。かなり転職を繰り返していて、ちょっと職歴に自信が持てなかったけれども、キャリアコンサルタントの方からはエンジニアは持ってる技術と経験が第一位なので大丈夫ですよっとアドバイスされたのを覚えています。

※引用:BEST WORK

IT・WEB系の求人が多いだけでなく、専門知識を持っているアドバイザーが多いため、書類選考や面接対策を丁寧に行ってくれるようです。

IT系に転職したい方はキャリアに自信がなくても、type転職エージェントの転職ノウハウを利用して、内定する確率を上げましょう

コンサルタントのサポートが手厚い

大手どころは対面の面談ではしっかりとアドバイスをくれるんですが、その後に紹介してくる求人は数は多いものの何がオススメで私に紹介してくるのか理解不能でした。ちょっとネットで調べてみると、内定を出したいがために適当に求人を紹介してくる的なことも書いてあったので、ちょっと信用できなくなりました。
その点、typeだけは親身に転職支援をずっとしてくれていました。私の仕事に対する気持ちはもちろん、どういう仕事なら本気で打ち込めるのかを真剣に考えてくれ、それに合った求人だけを選んで紹介してくれる感じです。

※引用:BEST WORK

求人の紹介はそれほど多くないですが、ちゃんと私に合う求人を選んできてくれ、何故私に合うのかを説明してくれます。「将来のキャリアを考えると、こういった方向の企業もおもしろいかもしれない。」などと、提案ベースの求人紹介もしてくれて、なるほど!とりあえず受けてみて、話しを聞いてみようかなっていう、新しい方向の企業を見ることもできました。

※引用:BEST WORK

大手の転職エージェントと比べると、細かなキャリア相談から、希望に沿った求人提案を丁寧にしてくれるという評判もあり、手厚いサポートが強みのようです。

求人の提案もなぜ提案してくれたのかを詳細に説明してくれるため、転職先への納得感も高まる方もいるようです。

type転職エージェントの悪い評判

希望条件に合う求人紹介が少ない

要望通りに求人をたくさん見せてくれる転職エージェントもありますが、typeはうちはそういうスタンスじゃなくて、求職者に合う求人をしっかり紹介したいって事であんまり多くの求人は紹介してくれませんでした。
実際のところは大手どころよりも求人が少ないのかな~って疑ったりもしています。

※引用:BEST WORK

最初のころは、電話も度々かかってきて、案内した求人はどうだったかというフォローもありました。こちらも希望を遠慮なく伝えることが出来ますので、有効なサービスだと思います。しかし、何回も紹介してもらいましたが、自分が満足できる求人が少なかったです。それからは、連絡も来なくなりました。求人の質という点では、少し劣るのかなという印象は受けました。

※引用:BEST WORK

業界や職種によっては、希望の求人が見つからないこともあるようです。

コンサルタントのサポート自体は丁寧であるものの、該当する求人が少ないことも多く、ニッチな業界や職種の求人をお探しの方はやや不満に思う部分があるでしょう。

コンサルタントの実力がばらばら

面談で希望の職種や場所も話した筈なのですが、紹介される案件は全く違う職種に関東圏外もありこの担当の方は何を聞いていたんだろうと不思議でなりませんでした。面接の日程確認の返事もその日のうちに返して、日程確定のメールを頂いたのにもかかわらず、面接前日に面接日程のお返事をもらっていない状態でした。

※引用:BEST WORK

実際はあまり連絡をくれず仕事の紹介もたまにしか来ないような状況で、私としては感じの良いこと言って何もしてくれないっというマイナスな評価です。

※引用:BEST WORK

type転職エージェントの評判として、サポートが手厚いとの評判が多い一方で、コンサルタントに不満を持つ評判もありました。

コンサルタントとしての経験が浅い方や特定の業界・職種の専門知識が低い担当者もいます。
転職したい希望の業界・職種の専任コンサルタントに就いてもらうように要望することをおすすめします。

一方で、どうしても担当者との相性が合わない方は、担当者を変更してもらうよう伝えることも一つの手段です。

評判からわかったtype転職エージェントを使うメリット

地域特化型のサポートに注力

type転職エージェントは、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人をメインに取り扱っているため、そのエリアでの転職希望者にとっては強い味方となります。

type転職エージェントの都道府県別求人数のランキングをご紹介します。

順位 都道府県名 公開求人数(件)
()内は非公開求人数
1 東京 7,500(10,057)
2 神奈川 968(970)
3 大阪 968(924)
4 愛知 538(430)
5 千葉 305(369)
6 埼玉 293(322)

※2021年2月時点

東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県に加え、大阪・愛知といった都市部の求人が豊富であることがわかります。

type転職エージェントでは、各エリアに特化した求人を幅広く保有しているため、他の大手の転職エージェントでは出会えない非公開求人を紹介してくれる可能性が高いです。

IT・WEB系の求人が多い

人手不足が続くIT業界は、転職のチャンスが多く、中でも最も需要が高い職種はエンジニアと言えます。

type転職エージェントの職種別求人数ランキングをご紹介します。

職種名 公開求人数(件)
()内は非公開求人数
全職種 8,983(11,479)
IT・WEB・通信系エンジニア 4,357(5,903)
管理・事務・企画 1,768(2,699)
営業 1,461(1,661)
電気・電子・機械 749(508)
専門職 906(1,134)
クリエイティブ 608(936)

※2021年2月時点

type転職エージェントの業種別求人数ランキングをご紹介します。

職種名 公開求人数(件)
()内は非公開求人数
全業種 8,983(11,479)
IT/通信 3,428(4,638)
Web・インターネット 1,828(2,418)
メーカー 1,235(1,241)
コンサル・リサーチ/専門サービス 855(844)
人材・アウトソーシング・コールセンター 487(679)
金融 409(493)

※2021年2月時点

type転職エージェントは、様々な業種・職種の求人を取り扱う総合型の転職エージェントですが、IT・Web系の求人割合が高いことがわかります。

IT・WEB系に転職したい方には、大手企業からベンチャー企業まで幅広い優良求人を扱っているため、多くの選択肢から応募先を選ぶことができるでしょう。

各領域のコンサルタントがサポートしてくれる

 type転職エージェントでは、各専門分野に精通したアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

type転職エージェントへの登録時、もしくは面談の日程調整段階で自分が転職したい業界・職種に特化したアドバイザーを希望することができます。

type転職エージェントの登録時に、専門のアドバイザーを指定する方法は2つあります。

いずれの方法でも、各領域に特化した専任のコンサルタントがあなたの転職を支援してくれるようになります。
ただし、アドバイザーを指名した場合でも、別のアドバイザーが就く可能性があります。専門分野に精通しているアドバイザーは就くのでご安心ください。

評判からわかったtype転職エージェントを使うデメリット

求人案件が偏っている

type転職エージェントでは、大手転職エージェントよりも以下の通り、求人案件が偏っています。

  • 1都3県の求人が多い
  • IT・WEB系の求人が多い

幅広い求人から転職先を見つけていきたい方やまだ転職する業種・職種が決まっていない方には、やや使いづらいサービスかもしれません。

一方で、IT・WEB系以外にも、メーカーや商社、コンサル、金融の求人なども幅広く扱っています。

担当者の専門知識が浅い

IT・WEB系以外にも幅広異業界・職種の求人を扱っていますが、アドバイザーによっては専門知識が低く、十分なサポートを得ることができない場合もあるようです。

IT・WEB系の求人だからといって、専門知識が深い方ばかりとはいえないようです。

希望する業界や職種がある方は、登録時もしくは面談調整時に専門分野に特化したアドバイザーに就いていただくように依頼しましょう。

type転職エージェントの利用が向いている方の特徴

type転職エージェントの利用をおすすめしたい方は以下のいずれかにあてはまる方です。

  • 首都圏や都市部での転職を考えている方
  • IT・WEB業界への転職を考えている方
  • 専門分野に特化したアドバイザーに就いてほしい方

type転職エージェントの求人には偏りがあるため、地方エリアに転職したい方やニッチ領域での転職をお考えの方にはおすすめできませんが、特定の分野では大きな強みを持っている転職エージェントです。

専門分野に特化したアドバイザーに高い確率で就いてもらえるメリットは非常に大きいです。

type転職エージェントを利用する価値があると思った方は、完全無料で利用することができるtype転職エージェントを気軽に登録してみてください。

登録はこちら