仕事にやりがいはいらない?やりがいに囚われない考え方

仕事にやりがいはいらない

  • 仕事のやりがいが見つけられない
  • 仕事のに囚われて、楽しむ余裕がない
  • 仕事をもっと楽しめるようになりたい

といった仕事の悩みに対して、前向きに捉えられるようになる記事になっています。

記事では、「そもそも仕事のやりがいとは何か?」を明確にした上で、「仕事のやりがいに囚われない考え方」をご紹介します。

この記事を通して、仕事にネガティブな方でも、余裕を持つことができる考え方が身につきます。

仕事にやりがいはいらない?

仕事のやりがいこそが重要と思われる方もいるのではないでしょうか。

そもそも仕事のやりがいが何なのかを明確にした上で、やりがいを考えすぎることで、やる気・モチベーションの低下に繋がってしまう原因を解説していきたいと思います。

仕事のやりがいとは何か?

仕事のやりがいは、「自分が仕事で生き生きとしていられるもの」のことをいいます。

仕事を行っていく上で、仕事のやりがいを見つけることは、仕事を楽しくさせてくれるのです。

仕事のやりがいは個人の価値観によって異なるため、簡単に特定できるものではありません。

ある人の価値観によっては、以下のようなやりがいを持ちます。

  • お金を稼ぐこと
  • 職場環境が自分と合うこと
  • 難しい仕事を乗り越えること
  • 社会貢献できること

仕事のやりがいを見つけるには、自分の仕事での経験に基づいて、自分の行っている仕事が好きかどうか判断する必要があります。仕事の経験が一定なければ、やりがいかどうかも判断できないのです。

仕事のやりがいに囚われる原因

やりがいに囚われる根本の原因には、仕事のやりがいを過剰に重視してしまっていることにあります。
「仕事のやりがいがないといけない」という固定観念があると、自分にとって仕事以上に大切なことが見えなくなってしまうのです。

そして、仕事のやりがいを過剰に重視してしまう原因は2つです。

  • やりがいが見つからない
  • やりがいが自分の定めたものではない

仕事のやりがいに囚われる原因の1つ目は、やりがいが見つからないためです。
やりがいはこれまでの経験から見つけられるもののため、経験がなければ見つけにくいのです。

2つ目は、やりがいが自分の定めたものではないためです。
会社に属すと、会社から仕事の目標ややりがいを設定されて、自分が大切にしたいこととかけ離れてしまうのです。

まずは自分が仕事のやりがいばかり考えていないか客観視し、やりがいに囚われていないか振り返ってみましょう。
無理してやりがいを見つけないようにしましょう。

仕事のやりがいより大切なこととは?

仕事のやりがいに囚われている方は、それ以上に大切と思える事を見直しましょう。

仕事のやりがいより大切なものが見つけられれば、仕事でのやりがいも見つかりやすくなります。

人生の目的を明確にすること

仕事のやりがいは、人生の目的の延長線上に成り立っているといえます。

仕事のやりがいは、個人の価値観次第で異なってくるため、「自身が何に幸せを感じるか」を把握しておくことがとても重要です。

仕事のやりがいを見つける以前に、人生の目的を見つけるために、以下の項目を振り返ってみましょう。

  • 人生の中で、生き生きとした瞬間
  • なぜその瞬間生き生きとしていたか

仕事に限らず、学生生活、日常生活など、枠に捉われずに思考を発散してみましょう。

仕事以上に幸せなことを見つける

人生の目的が見つかれば、仕事以上に「楽しいと思えること」「幸せと思えること」が見つかるようになります。

仕事はあくまで、人生の目的を果たすための手段であり、目的ではないのです。

プライベートを豊かにするためにお金を稼ぐ、自分で事業を立ち上げるために仕事で成長する、社会貢献欲を満たすために仕事をするなど、人それぞれによって目的が異なります。

自分が納得できる、仕事以上に幸せなことを少しづつ見つけていきましょう。

仕事でやりがいに囚われないためには?

自分にとって大切なものがぼんやり見えてくれば、仕事への捉え方も変わってくるはずです。

「〇〇のために仕事がしたい」という思いに対して、自分の今の仕事がその思いに沿ったものかどうか見つめ直しましょう。

現職での環境を変える

まずは現職で自分のやりたいと思える仕事かどうかを考えましょう。

現職での今の仕事では、自分の思う理想の仕事ができないという方は、まずは現職で環境を変えられないか検討しましょう。

社内で環境を変えるためには、異動する方法がいくつかあります。

  • 社内の異動制度を利用する
  • 上長に社内の根回しを頼む

ただし、異動するには、実績がある人が優先されたり、上長との信頼関係が良好でないと、異動しにくい可能性もあります

転職活動する

現職で仕事のやりがいやモチベーションを見つけられない場合は、思い切って転職活動してみましょう。

社内での異動が実現できなくても、転職では選択肢が多くあるため、あなたのスキルを望む企業やあなたの望む企業が見つかります。

まずは転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

転職エージェントは、自分の仕事のやりがいや自分が望む仕事についての相談をもとに、求人を提案してくれます。
転職が初めての方でも、転職活動のやり方から選考の対策まで幅広いサポートをしてくれるのが特徴です。

自分が望む仕事が、現職では叶わないという方は一度、転職エージェントに登録してみてください。