ネスレ日本へ就職する!就職難易度や求人・年収などを紹介

ネスレ日本へ転職する!転職難易度や求人・年収などを紹介

ネスレ日本は、キットカットやネスカフェなどを販売する、世界トップクラスの食品飲料企業です。
世界中に新しい製品をどんどん展開していることから、人気な就職先となっています。

  • ネスレ日本への就職難易度は高い?
  • ネスレ日本の新卒採用の求人とは?
  • ネスレ日本の新卒選考内容とは?

といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ネスレ日本への就職難易度について紹介し、ネスレ日本の求人や選考内容・年収などの基本情報を詳しく解説します。

この記事を読むことで、ネスレ日本へ就職する魅力がわかり、自身が就職したいと思える企業かどうかがわかります。

ネスレ日本への就職を検討している方も、まだ検討していない方もぜひ参考にしてみてください。

編集部

なお、就職活動で一番おすすめのサービスは、オファーボックスです。

学歴関係なく、自分の経験や個性に興味を持った優良企業から直接スカウトが届くため、今まで出会えなかった企業や自分に合った企業との面談機会が得られます。

利用企業数1万社以上、就活生3人に1人が登録している学生利用率No.1のサイトです。

自分の目的に合った就活サービスを併用して使いながら、就職活動を進めていきましょう。

【厳選】目的別おすすめの就活サービス
転職エージェント名 特長
オファーボックス
(スカウトサイト)

大手・ベンチャー企業・官公庁など登録企業数11,400社以上
優良企業が学生のプロフィールを見て、直接スカウトする

キャリアチケットスカウト
(スカウトアプリ)

スマホアプリから手軽に利用可能
学生の価値観に興味を持った企業からスカウトが届く

適性診断「AnalyzeU+」
(自己分析ツール)

25項目の診断結果で自己分析でき、今後の選考に生かせる
累計100万人の診断結果に基づいて診断される

 

ネスレ日本への就職難易度

ネスレ日本では、中途採用と新卒採用を行っています。
中途採用よりも、新卒採用文化の方が強く、採用人数も多いです。
新卒採用は毎年30名程度です。

世界トップクラスの飲料食品メーカーでもあり、就職先としても人気が出てきており、就職難易度はやや高くなっているようです。

ネスレ日本への就職難易度を理解するにあたり、以下の2点についてそれぞれ解説していきます。

ネスレ日本の新卒採用求人

ネスレ日本は年に3回、新卒採用のエントリーを受け付けています。

ネスレ日本では、以下3つの職種を募集しています。

事務職

事務職の仕事内容は、顧客への販売、製品の企画、物流企画など多岐に渡ります。

事務職には、以下のように様々な仕事があります。

  • 営業
  • マーケティング
  • サプライチェーンマネジメント
  • 財務管理
  • 人事
  • 広報

入社後のキャリアとして多いのは、まず営業職に就くことです。
営業での経験を積んでから、他の部署に異動をしていきます。

特にネスレのマーケティング職は、多くの社員が目指すキャリアの一つです。
ネスレの製品企画やキャンペーン施策に携わることができます。
ここまで大きな規模のマーケティング部門に携わることができる機会はあまりなく、貴重な経験ができます。

技術系職

技術系職の仕事内容は、製品開発〜製造〜品質・生産管理までに関わる仕事です。

技術職は以下のように様々な商品に携わることが可能です。

  • 応用開発
  • パッケージング
  • 製造
  • 工務
  • 品質
  • 生産管理
  • 食品法規

ネスレの技術系職は、世界中に展開する商品の開発や製造に携わることができる仕事です。

ネスレの製品自体の開発に加えて、容器包装の開発を行う仕事もあります。

社員のキャリアパスとして、入社後は製造や工務に携わる社員が多く、その後は製品開発やパッケージングに異動していきます。

工場職

技術系の職種と異なる点は、工場のラインでの仕事がメインになることです。

ネスレ製品を製造するために、原材料の加工、充填包装および機械・電気類の保守・維持・管理、計器の監視業務等を行う仕事です。

工場職は、技術系職への内定に自信がない方でも、挑戦しやすい職種です。

ネスレ日本の新卒採用選考コース

ネスレ日本の新卒採用における選考内容を解説していきます。

実際にネスレ日本に就職活動した方の口コミや評判をもとに、新卒採用の選考内容を解説します
新卒採用の選考内容を理解し、就職難易度の高いネスレ日本の選考を突破しましょう。

エントリーコースは4つあり、それぞれのコースの説明をしていきます。

各コースで共通した応募資格は以下の通りです。

  • 大学・大学院・短大・高等専門学校・専門学校に在学中の方(全学年対象)
  • 大学・大学院・短大・高等専門学校・専門学校、高校を卒業して3年以内の方(未就労に限る)

ネスレパスコース(全職種対象)

ネスレパスコースは全職種が対象となり、応募資格を満たせば、年齢や学籍・国籍は問いません。

特徴的なのは、選考時期が年3回あるため、自分が受けたい時期に応募できることです。

ネスレパスコースの選考フローは以下の通りです。

  1. 課題提出(8 Days Mission):8日間毎日、1日1答形式の課題が与えられる
  2. マッチングセッション:人事との面談
  3. ネスレチャレンジプログラム:2日間のグループワーク
  4. 最終面談
  5. アソシエイト認定:内定のこと

課題提出では、地頭や発想力を試す課題が与えられます。
例としては、
・「戦国武将が残した下記の言葉は、彼のある苦い体験と成功体験に基づいているとします。その具体的体験を想像してみて下さい。」
・「ある道の駅のマネージャーとして、上記の設定で、ビジョンを考えて下さい。」
・「下記の企業の社長なら、ミーティングでどのようなスピーチをしますか。」
などです。

マッチングセッションでは、学生の経験や志望動機などを聞く一般的な内容です。

ネスレチャレンジプログラムでは、社員をメンターとして、与えられたテーマに関するアウトプットを出すようなプログラムです。

最終面談では、あらためて志望度が高いかどうかの最終確認を行います。

無事内定を獲得できれば、アソシエイトとして認定され、入社前に自己分析の整理や自己啓発を行えるプログラムに参加することができます。あくまで入社前の助走の役割を果たすプログラムです。

技術系職選考コース(技術系職対象)

技術系職選考コースの流れは以下の通りです。

  1. エントリーシート
  2. 推薦枠面談
  3. 説明会
  4. 一次面接
  5. WEBテスト
  6. 個人面接

技術系職の多くの採用フローは、大学からの推薦枠によるものです。
専門性や志望動機を問うような一般的な面接形式です。

推薦枠以外からの選考もあるようですが、競争率が高く、入念な対策が必要となります。

サマーインターンシップコース(エンジニア職対象)

サマーインターンシップで応募を受け付けているのは、プラントエンジニア職のみとなっています。

毎年6月にエントリーを受け付けています。

インターンでは、実務体験やグループワーク、プレゼンテーションを通して、プラントエンジニアとしての基礎を身に付けることができます。

インターンシップで入社意欲があれば、そのまま選考を受けることができます。

工場職選考コース(工場職対象)

工場職の選考では、工場のラインを担当する仕事を募集しています。

選考フローは以下の通りです。

  1. エントリーシート
  2. 説明会
  3. 一次面接
  4. WEBテスト
  5. 最終面接

技術系職よりも要件は高くないことから、面接内容も深く突っ込むような質問はありません。

ただし、志望動機を明確にしていないと受からないので、しっかり対策しておきましょう。

ネスレ日本の新卒採用の選考対策

ネスレ日本の新卒採用で内定を獲得するポイントを説明します。

年間30名ほどしか採用しないネスレ日本での選考では、徹底的に選考対策しましょう。

ネスレ日本の新卒採用基準

ネスレ日本では、イノベーションを起こせる人材を求めています。

イノベーションを起こすために、求める要素として以下を定めています。

  1. 志の高さ
  2. リーダーシップ
  3. 感性の鋭さ
  4. ポジティブ思考
  5. バイタリティ

ネスレの求める人物像として特徴的な点は、イノベーションにフォーカスしている点です。
バイタリティや感性の鋭さという点は、外資のネスレならではでしょう。

諦めずに考え続ける姿勢や自身の発想のオリジナリティをアピールすることで、ネスレの採用基準を満たせる人材に近づきます。

面接官が求める人物像を満たすかどうかを見極めるために、ネスレ日本でよく受ける質問をご紹介します。

新卒採用の面接対策

ネスレ日本の新卒採用面接では、他の企業と同様に、学生時代の経験と志望度を問われる質問が多いです。

具体的には、以下のような質問を想定しておきましょう。

  • 自己紹介
  • 学生時代に力を入れたこと・苦労したこと
  • チームで成し遂げたこと
  • 自身の強みと弱み
  • 志望理由
  • 就活の軸
  • 大学で行っていた研究

学生時代の経験については、その時思ったことやなぜそう判断したかなど、ネスレ日本の求める価値観であるかが見極められます。

志望度を確かめる質問では、ネスレ日本への事業理解度や考えの深さが見極められます。

ネスレ日本への内定を目指している方は、自分の価値観の深掘りとしっかりとした企業研究を行うことは避けては通れないでしょう。

ネスレ日本の平均年収・給与形態

ネスレ日本へ就職した後の年収と給与形態を詳しく解説します。

転職関連の各口コミサイトによると、ネスレ日本の平均年収は700万円程度です。

項目 詳細
初任給 ・ネスレパスコース、職種別インターンシップ、技術系選考コースでの採用の場合​
220,000円​

・工場職選考コースでの採用の場合​
170,000~190,000円​
※経験などにより決定します
昇給 ・年1回
賞与 ・年2回(業績・個人評価の連動)
賃金形態 ・月給制
評価制度 ・ナイングリッド(縦軸:業績x横軸:態度、取組度合)にて9段階の評価。 評価に応じて年間の給与が決定。

年収は良いと思います。 実際に振り込まれる額以外に住宅手当、駐車場の手当てが手厚く支給される為、実際の年収よりも、かなりいい生活ができます。 ただ、売上およびそのほか目標値が設けられているもの全て目標達成している社員に限ることだと思います。

10年目で650万円~750万円程度+借り上げ社宅制度として、居住地よって金額は異なるが年間80万~100万円程度の補助 所謂年収700万円のイメージよりは自由になるお金が多いはず。 給与は 大きく変動する事はないが、逆に下がることも少ないので生活設計がしやすい。

ネスレ日本の福利厚生・その他

ネスレ日本の福利厚生についてご紹介します。

項目 詳細
就業時間 ・09:00~17:45
・休憩60分、実働07時間45分
・事業場外みなし労働制
裁量労働制 ・あり
休日 ・年間休日123日
・完全週休二日制 (土、日、祝、夏季・年末年始休暇)
・慶弔休暇
・有給休暇(初年度10日、最大20日)
社会保険 ・各種社会保険完備
各種手当 ・通勤手当
・借り上げ住宅制度
・企業年金

ネスレ日本のワークライフバランス

裁量労働制なので、自分のペースで仕事を回せる。セルフマネジメントできる人にとってはとても良いと思う。 有給についても取りやすい環境があると思う。上司に拒否されることはほぼないと言える。やることやってればですが。

みなし労働制、朝6時から夜22時の間で7時間45分働くスタイル。また直行直帰が認められているため、時間の調整がしやすい。 休日出勤も手当は付かず平日に代休を取る仕組み。

ネスレの働き方は、成果を出せていれば、柔軟に休暇や働く時間を調整できます

外資ならではの文化が強く、成果が出ない人の場合、夜遅くまで仕事をしている人もいるようです。

みなし労働では、いつでも仕事を終えることができるメリットもあり、一長一短な面があります。

ネスレ日本の社風・やりがい

企業文化としては外資系だが日本でのビジネスの歴史が長いことから日系企業のカルチャーもあるため、ゴリゴリの外資系企業で働きたい方には合わないかも知れない。大きな組織ではあるが、ビジネス判断は効率とスピードを重視しており風通しは良いと思う。社内では英語が共通言語だが、ネスレ日本の社員の95%以上が日本人のため日々の業務は日本語がメインである(ポジションと業務内容で異なる場合もある)。

今まで新卒重視の採用で、育成を主においていたように感じるが、世の中の流れとして転職が一般的な傾向に比例して、中途入社も増えてきたように感じる。また育成にかける時間も減り、新卒でも即戦力を期待され、任される仕事は大きくなってきている。

ネスレ日本は、成果や効率重視な一面はあるものの、日本的な文化があることが特徴的です。

多少ゆったりとしたスピード感である点や年功序列的な文化のことです。

採用の傾向としては、中途採用が増えてきており、より専門性のある人材が活躍できるような会社になっています。

外資系企業へ就職することにハードルの高さを感じる方も、ネスレ日本であれば文化に適応できる可能性があります。

ネスレ日本の企業情報と将来性

ネスレ日本の会社概要や事業内容、直近の売上について解説します。

中長期的な将来性も含めて、ネスレ日本への就職を検討する際の参考としてください。

会社概要

ネスレ日本(ネスレ日本株式会社)の会社概要は以下の通りです。

世界の約100カ国以上に現地法人を配置しており、ネスレ日本はその1つです。

会社名 ネスレ日本株式会社
所在地 ・本社:〒651-0087 神戸市中央区御幸通7-1-15
ネスレハウス
・支社:〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20
天王洲オーシャンスクエア
設立日 1933(昭和8)年6月
代表 深谷 龍彦 代表取締役社長兼CEO
資本金 40億円
従業員数 約2,400人 (グループ各社社員含む)

事業内容

ネスレはグローバルに展開する世界最大の売上を誇る総合食品飲料企業です。
グローバルブランドからローカルブランドまでブランド数は2,000以上、世界186カ国で製品販売しています。

代表的な製品には、ネスカフェ・ティーやスターバックス家庭用コーヒー製品、キットカットなどがあります。

さらに健康的で持続可能な食生活を支援するおいしい植物性食品の開発、パッケージごみへの対策、すべての人に手頃な価格の栄養を提供する取り組みにおいても、ネスレは常に製品とサービスを改善し、新しい製品とサービスを生み出すために革新を続けています。

売上推移

ネスレ日本の売上は、2019年までは純増していましたが、市況悪化の影響により、やや低下しました。
ただ、徐々に売上は回復傾向に向かっています。

純利益や営業利益も安定しており、経済基盤は強固となっています。

以下は売上の推移です。(単位はスイスフラン)

売上が安定している要因は、ネスレ日本の食品飲料製品の売上が好調なためです。
特に、差別化された製品の販売に力を入れており、売上が徐々に伸びています。

迅速なイノベーションやデジタル化の推進、資本配分の最適化などを図ったことによる影響もあるようです。

ネスレは、食品業界でトップクラスの科学力とイノベーションのネットワークを擁しており、成長のエンジンである研究開発に17億スイスフランを毎年投資していることも、売上を維持している要因でしょう。

就職難易度の高い企業の内定を獲得するには?

ネスレ日本のような人気企業には転職したいけど、「大手や優良企業に就職できる自信がない」という不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

学歴フィルターはない企業であっても、就職難易度の高い企業には変わりありません。

スカウト型の就職サイトであれば、自分の経験や個性に興味を持った企業から直接スカウトが届くので、今まで選択肢になかった企業や自分の希望に合った企業と出会うことができます。

自分が思っているよりも企業から高い評価を受けられることも多く、就活難易度が高いと思っていた企業から内定獲得できる可能性があります。

学歴に関係なく、自分の希望に合う企業に就職したいという方はぜひ利用してみてください。

ネスレ日本への就職におすすめの就活サービス

おすすめのスカウト型就職サービスを紹介するので、自分に合いそうなサービスを選んでみてください。

オファーボックスは、大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人の中からスカウトが届くため、非常におすすめです。

【スカウト型就活サイトの企業利用数No.1】
  • 大手からベンチャー企業まで登録企業数11,400社以上
  • スカウト受信率93.6%
  • 企業は学生のプロフィールを見て、スカウトする


総合満足度 利用企業数 大手企業数

5.0点/5.0点

10,003社以上

4.5点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.5点/5.0点

5.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

OfferBoxでは企業から学生に送れるオファーの数が限られています。 そのため、企業側は学生のプロフィールをしっかり読み、 きて欲しいと思う学生を厳選してオファーを出しています。さらに、OfferBoxでは、無料で受けられる精度の高い適性診断を受けられます。 それによって自己分析を行い、プロフィールに反映することもできます!
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】オファーボックスに
登録する

スマホアプリから手軽に利用できる就活サービス
  • アプリならスキマ時間でも就活できる
  • 決められた質問に回答していくだけで自己PRとガクチカが簡単に作成可能
  • 学生の価値観に興味を持った企業からスカウトが届く


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.5点/5.0点

非公開

非公開
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

キミスカは優秀な大学の学生が多く登録しており、優良企業からのスカウトが豊富に届きます。他のサービスとの違いは、選考結果が実績として残るので、自分に合った企業からのスカウトが届きやすくなります。スカウト型のサービスとしては珍しく、就活コンサルタントに就活全般の相談ができます。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】キャリアチケットスカウトに
登録する

【逆求人型就活サービスNo.1】
  • プロフィール入力無料サポート
  • 人気・優良企業をはじめ、契約企業は6,800社以上
  • プロフィールをしっかり記載することで、スカウト受信率が97%


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.0点/5.0点

6,800社以上

3.8点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

3.8点/5.0点

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

dodaキャンパスは、ベネッセが運営する就活支援サービスです。大手企業の契約が多く、自分のプロフィールに興味を持った大手企業からスカウトが届きます。就活の疑問や悩みを解消してくれるコラムも充実しています。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】dodaキャンパスに
登録する

まとめ

ネスレ日本への就職に関して、一通りの情報を紹介してきました。

ネスレ日本での仕事は、製品の販売・マーケティング、製品開発・生産技術、社内の情報システムの開発など多岐に渡ります。

新卒採用では、事務職や技術職、工場職が募集され、毎年30名以上採用されています。
入社後すぐに、営業職や生産技術の仕事に就き、成果が高い社員から、マーケティングや製品開発などの花形の部署に異動していきます。

ネスレ日本の事業が急成長している中、新卒採用は活況になっているので、毎年3回ほど応募機会のあるネスレ日本にぜひ応募してみてください。

ネスレ日本以外の企業も探してから応募したい方は、以下の就活サービスの中から、自分の気になるサービスを活用してみてください。今まで出会えなかった思わぬ企業や求人に出会えるかもしれません。

 

【厳選】目的別おすすめの転職エージェント6選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ハタラクティブ

【20代・未経験の転職に特化した転職エージェント】
・スキルに自信がない方におすすめのサービス
・未経験・第二新卒の求人が豊富

リクルートダイレクトスカウト

【ハイクラス向け転職スカウトサービス】
・年収800万〜2000万円求人多数
・登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる

エンワールド・ジャパン

【外資系・グローバル企業の転職エージェント】
・外資系企業を中心に、高年収の求人が多い
・優秀なエージェントがサポート

マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数