日本M&Aセンターへの就職偏差値は高い?募集職種・選考内容なども解説

日本M&Aセンターへの就職偏差値は高い?募集職種・選考内容なども解説

日本M&AセンターはM&A業界のリーディングカンパニーとして、日本では実績No.1です。
就活生の中で日本M&Aセンターの知名度も高くなってきており、年収の高さは随一です。

  • 日本M&Aセンターへの就職偏差値は高い?
  • 日本M&Aセンターへ就職した方の選考の口コミは?
  • 日本M&Aセンターの新卒採用の求人とは?

といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、日本M&Aセンターへ就職した方の口コミをもとに、日本M&Aセンターへの就職偏差値について紹介します。
さらに、日本M&Aセンターの求人や選考内容・年収などの就職に関する基本情報を詳しく解説します。

この記事を読むことで、日本M&Aセンターから内定の確率を高める方法が分かるとともに、日本M&Aセンターへの就職情報を一通り知ることができます。

編集部

なお、就職活動で一番おすすめのサービスは、オファーボックスです。

学歴関係なく、自分の経験や個性に興味を持った優良企業から直接スカウトが届くため、今まで出会えなかった企業や自分に合った企業との面談機会が得られます。

利用企業数1万社以上、就活生3人に1人が登録している学生利用率No.1のサイトです。

自分の目的に合った就活サービスを併用して使いながら、就職活動を進めていきましょう。

【厳選】目的別おすすめの就活サービス
転職エージェント名 特長
オファーボックス
(スカウトサイト)

大手・ベンチャー企業・官公庁など登録企業数11,400社以上
優良企業が学生のプロフィールを見て、直接スカウトする

キャリアチケットスカウト
(スカウトアプリ)

スマホアプリから手軽に利用可能
学生の価値観に興味を持った企業からスカウトが届く

適性診断「AnalyzeU+」
(自己分析ツール)

25項目の診断結果で自己分析でき、今後の選考に生かせる
累計100万人の診断結果に基づいて診断される

 

日本M&Aセンターへの就職偏差値は高い?

日本M&Aセンターでは毎年新卒採用に加え、中途採用も通年行っています。
新卒採用では毎年30〜40名程度採用しています。

日本トップクラスのM&A仲介会社であることから、就職先として人気があり、就職偏差値は高いです。

日本M&Aセンターへの就職偏差値を理解するにあたり、以下の5点についてそれぞれ解説していきます。

新卒採用の募集職種

日本M&Aセンターの新卒採用は、大きく2つの職種を採用しています。

ビジネス総合職

日本M&Aセンターの総合職として、配属される可能性のある職種は以下の通りです。

  • IPO支援コンサルタント
  • 営業企画
  • IT戦略・システム企画
  • 企業評価総合研究所

日本M&Aセンターならではの職種として、上場を目指す企業に対するコンサル業務(IPO支援コンサルタント)やM&Aのマッチングの基礎となる企業評価をまとめる業務(企業評価総合研究所)があります。

M&Aコンサルタント職の就職偏差値は高いですが、別事業やM&Aのサポート・運営の業務はM&Aコンサルタントよりも就職偏差値は低いです。

M&Aコンサルタント職

M&Aコンサルタント職は日本M&Aセンターのメイン事業を担う花形ポジションです。

中堅・中小企業のM&Aに関する一連の業務(情報の開拓・相談受付・提案・企業評価・マッチング・契約書案作成・条件調整・クロージング等の全てのステージ)を行います。

M&Aコンサルタントの仕事の難易度は非常に高いですが、年収もその分高いです。新卒で入社する業界・企業の中でもトップクラスの年収です。

成果を上げないと年収も上がらないですが、高い営業力を身につけたい方にはおすすめのポジションといえます。

日本M&Aセンターは優秀な学生を求めているため、幅広い採用経路から募集しており、就活エージェントに採用を依頼している可能性があります。

就職エージェントでは一部選考を免除する特別選考ルートがあり、内定する確率が高まります。

以下に大手優良企業の紹介が可能なおすすめの就活エージェントを紹介するので、ぜひ登録してみてください。

【厳選】日本M&Aセンターへの就職におすすめ!
就活エージェント名 特長
キャリアチケット

大手優良企業への内定実績多数。顧客満足度No.1
即日内定可能な有名企業とのマッチングイベントあり

キャリアパーク

大手企業からの面談オファーあり。
最短3日で内定も狙える。書類選考、一次面接免除のルートあり

日本M&Aセンターの初任給・平均年収

日本M&Aセンターの平均年収は1353万円です。(引用:2020年3月期の有価証券報告書)

初任給は36万(2022年時点)であり、大卒初任給の平均22万6千円と比べると非常に高いことがわかります。
日本M&Aセンターでは1年目で、年収650万円程度となるため、30代で多くの方が1000万円以上の年収が得られます。

年齢別の平均年収は以下の通りです。

年齢 平均年収
25歳 757万円
30歳 1062万円
35歳 1210万円
※引用:Openwork

20代の平均年収が700万代である会社は珍しいです。

初任給が高いことからも、就活生から人気があり、就職偏差値が高いことがわかります。

新卒採用の選考内容

日本M&Aセンターの新卒採用の選考ルートは以下の通りです。

  • 本選考
    1. エントリーシート
    2. 適性検査
    3. 面接複数回(社員面談、人事面談含む)
    4. 内定

エントリーシート

▼日本M&Aセンターのエントリーシートの質問項目例をいくつかご紹介します。

  • 高校卒業までの人生において、困難な状況からブレイクスルーした経験を教えてください。(400文字)
  • あなたの研究室/ゼミ・研究内容を入力してください(100文字以内)
  • 学生時代に真剣に取り組んだこと、熱中したことなどをお書き下さい。(中学時代や高校時代のことでも結構です。最大400文字)

日本M&Aセンターのエントリーシートは、学生時代に顕著に成果を出した経験があることが求められます。

また、文字数以内で論理的かつ、アピールポイントをわかりやすく盛り込むことが必要です。

面接ではエントリーシートをもとに質問されるので、面接官がわかりやすい表現を行うことが重要です。

面接

日本M&Aセンターの面接では、以下のような質問が行われます。
学生時代に頑張ったこと・志望動機の質問に対する対策を徹底しましょう。

  • 就活の軸
  • 日本M&Aセンターの志望理由
  • 学生時代頑張ったこと

日本M&Aセンターの面接は、ごく一般的なものです。

ただし、学生時代の大きな成果や論理的な回答が求められます。

面接官の質問に的確かつアピールできる回答ができれば合格率は上がるでしょう。

就職した方の口コミ・評判

日本M&Aセンターの内定を見事に獲得した方の声を中心にご紹介するので、選考のエッセンスを把握する上で参考にしてみてください。

・面接が終始和やかな雰囲気だったのが良かった。
あと、筆記試験やエントリーシート、さらに性格診断などではなく、きちんと面接してみてくれていたところ。
・面接は終始和やかで、トップの人が面接してくれるので、ちゃんと見てくれているように感じた。
人事の方の対応もいいです。
他には、学歴にあまりこだわっていないところなど。
・面接は元気よくハキハキと、結論から簡潔に述べることを心がければまず落ちません。また、言葉遣いには気を付けましょう。

日本M&Aセンターの新卒採用では、圧迫面接のような雰囲気はなく、学生の良い部分を見極めてくれるような面接形式です。

学生はアピールしやすい一方で、論理的に話を展開しないと落とされます。

質問に対する回答は論理性を心がけましょう。

日本M&Aセンターの内定獲得のポイント

日本M&Aセンターに就職した方の口コミをもとに、内定獲得するべきポイントをまとめました。

  1. 学生時代の経験から気づきや学びを言語化しておくこと
  2. 自分の価値観に紐づくエピソードを用意すること
  3. 結論→根拠→具体例の順序での回答を心がけること

日本M&Aセンターの面接では、学生時代の経験からその人の価値観を徹底的に深ぼられます。

どんな目標を持っていたか、なぜ頑張れたか、なぜその価値観が醸成されたかなど、いろいろな角度から質問が繰り返されます。

質問に対しては、相手にわかりやすい言葉で順序立てて回答しましょう。

就職偏差値の高い企業の内定を獲得するには?

日本M&Aセンターのような人気企業には転職したいけど、「大手や優良企業に就職できる自信がない」という不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

学歴フィルターはない企業であっても、就職難易度の高い企業には変わりありません。

スカウト型の就職サイトであれば、自分の経験や個性に興味を持った企業から直接スカウトが届くので、今まで選択肢になかった企業や自分の希望に合った企業と出会うことができます。

自分が思っているよりも企業から高い評価を受けられることも多く、就活難易度が高いと思っていた企業から内定獲得できる可能性があります。

学歴に関係なく、自分の希望に合う企業に就職したいという方はぜひ利用してみてください。

日本M&Aセンターへの就職におすすめの就活サービス

おすすめのスカウト型就職サービスを紹介するので、自分に合いそうなサービスを選んでみてください。

オファーボックスは、大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人の中からスカウトが届くため、非常におすすめです。

【スカウト型就活サイトの企業利用数No.1】
  • 大手からベンチャー企業まで登録企業数11,400社以上
  • スカウト受信率93.6%
  • 企業は学生のプロフィールを見て、スカウトする


総合満足度 利用企業数 大手企業数

5.0点/5.0点

10,003社以上

4.5点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.5点/5.0点

5.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

OfferBoxでは企業から学生に送れるオファーの数が限られています。 そのため、企業側は学生のプロフィールをしっかり読み、 きて欲しいと思う学生を厳選してオファーを出しています。さらに、OfferBoxでは、無料で受けられる精度の高い適性診断を受けられます。 それによって自己分析を行い、プロフィールに反映することもできます!
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】オファーボックスに
登録する

スマホアプリから手軽に利用できる就活サービス
  • アプリならスキマ時間でも就活できる
  • 決められた質問に回答していくだけで自己PRとガクチカが簡単に作成可能
  • 学生の価値観に興味を持った企業からスカウトが届く


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.5点/5.0点

非公開

非公開
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

キミスカは優秀な大学の学生が多く登録しており、優良企業からのスカウトが豊富に届きます。他のサービスとの違いは、選考結果が実績として残るので、自分に合った企業からのスカウトが届きやすくなります。スカウト型のサービスとしては珍しく、就活コンサルタントに就活全般の相談ができます。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】キャリアチケットスカウトに
登録する

【逆求人型就活サービスNo.1】
  • プロフィール入力無料サポート
  • 人気・優良企業をはじめ、契約企業は6,800社以上
  • プロフィールをしっかり記載することで、スカウト受信率が97%


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.0点/5.0点

6,800社以上

3.8点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

3.8点/5.0点

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

dodaキャンパスは、ベネッセが運営する就活支援サービスです。大手企業の契約が多く、自分のプロフィールに興味を持った大手企業からスカウトが届きます。就活の疑問や悩みを解消してくれるコラムも充実しています。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】dodaキャンパスに
登録する

まとめ

日本M&Aセンターへの就職に関して、一通りの情報を紹介してきました。

日本M&Aセンターでの新卒採用は、総合職とM&Aコンサルタント職が募集されています。

就職先として非常に人気で、新卒採用で年間30-40名程度とあまり採用人数は多くありません。

選考では、過去の就職成功者の口コミを参考にした上で、内定獲得のポイントを押さえておきましょう。

就職偏差値は比較的高いですが、就活エージェントを利用することで、他の就活生よりも選考通過率が高くなり、短期で内定獲得が可能です。

日本M&Aセンター以外の他の大手優良企業にも出会えるので、以下の就活サービスの中から、自分の気になるサービスを活用してみてください。今まで考えていなかった企業や特別選考フローのある企業を紹介してくれる可能性もあります。

 

【厳選】目的別おすすめの転職エージェント6選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ハタラクティブ

【20代・未経験の転職に特化した転職エージェント】
・スキルに自信がない方におすすめのサービス
・未経験・第二新卒の求人が豊富

リクルートダイレクトスカウト

【ハイクラス向け転職スカウトサービス】
・年収800万〜2000万円求人多数
・登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる

エンワールド・ジャパン

【外資系・グローバル企業の転職エージェント】
・外資系企業を中心に、高年収の求人が多い
・優秀なエージェントがサポート

マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数