ソニーへの就職難易度は高い?募集職種・選考内容なども解説

ソニーへの就職難易度は?募集職種・選考内容なども解説

ソニーは総合電機メーカーの中で、業界第1位の超有名企業です。
就活生の中でソニーの知名度は高く、安定した大企業へ就職することできるため、人気があります。

  • ソニーへの就職難易度は高い?
  • ソニーへ就職した方の選考の口コミは?
  • ソニーの新卒採用の求人とは?

といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ソニーへ就職した方の口コミをもとに、ソニーへの就職難易度について紹介します。
さらに、ソニーの求人や選考内容・年収などの就職に関する基本情報を詳しく解説します。

この記事を読むことで、ソニーから内定の確率を高める方法が分かるとともに、ソニーへの就職情報を一通り知ることができます。

編集部

なお、就職活動で一番おすすめのサービスは、オファーボックスです。

学歴関係なく、自分の経験や個性に興味を持った優良企業から直接スカウトが届くため、今まで出会えなかった企業や自分に合った企業との面談機会が得られます。

利用企業数1万社以上、就活生3人に1人が登録している学生利用率No.1のサイトです。

自分の目的に合った就活サービスを併用して使いながら、就職活動を進めていきましょう。

【厳選】目的別おすすめの就活サービス
転職エージェント名 特長
オファーボックス
(スカウトサイト)

大手・ベンチャー企業・官公庁など登録企業数11,400社以上
優良企業が学生のプロフィールを見て、直接スカウトする

キャリアチケットスカウト
(スカウトアプリ)

スマホアプリから手軽に利用可能
学生の価値観に興味を持った企業からスカウトが届く

適性診断「AnalyzeU+」
(自己分析ツール)

25項目の診断結果で自己分析でき、今後の選考に生かせる
累計100万人の診断結果に基づいて診断される

 

ソニーへの就職難易度は高い?

ソニーでは毎年新卒採用に加え、中途採用も通年行っています。
新卒採用では毎年400〜500名程度採用しています。

日本トップクラスの電機メーカーであることから、就職先として人気があり、就職難易度は高いです。

ソニーへの就職難易度を理解するにあたり、以下の5点についてそれぞれ解説していきます。

新卒採用の募集職種

ソニーの新卒採用は、大きく2つの職種を採用しています。

事務系

ソニーで事務系(ビジネス職)として、配属される可能性のある職種は以下の通りです。

  • セールス&マーケティング
  • ビジネスマネジメント&ファイナンス
  • コーポレートスタッフ
  • プロダクト&サービスプランニング
  • リーガル&ライセンス

事務系では、あらゆる職種への配属される可能性があり、新卒を育成していくために、いろいろな部署で経験を積みます。

ソニーの事務系職種の特徴としては、営業だけでなくいろいろな職種に挑戦可能なことです。
入社初期から、マーケティングやコーポレート、ファイナンスやプロダクトなどの専門職など幅広い職種に就くことができます。

ソニーは採用人数が多く、採用HPだけでなく、就活エージェントに採用を依頼している可能性があります。

就職エージェントでは一部選考を免除する特別選考ルートがあり、内定する確率が高まります。

以下に大手優良企業の紹介が可能なおすすめの就活エージェントを紹介するので、ぜひ登録してみてください。

【厳選】ソニー 事務系の就職におすすめ!
就活エージェント名 特長
キャリアチケット

大手優良企業への内定実績多数。顧客満足度No.1
即日内定可能な有名企業とのマッチングイベントあり

キャリアパーク

大手企業からの面談オファーあり。
最短3日で内定も狙える。書類選考、一次面接免除のルートあり

技術系

ソニーで技術系として、配属される可能性のある職種は以下の通りです。

  • ソフトウェア・信号/情報処理
  • メカ・メカトロニクス
  • 半導体・デバイス・材料、電気
  • 光学
  • 品質・環境・調達
  • ライフサイエンス
  • コーポレート機能(技術
  • R&D WILL

電気・機械系のエンジニアだけでなく、ITエンジニアの採用も数多く行っています。

エンジニア職などの専門職の場合は、就活エージェントによって特別選考フローが用意されています。
就活エージェント経由だと、選考通過率が高く、自分に合った企業を紹介してくれます。

エンジニア系への就職には、エンジニアの内定実績が多い就活エージェントの活用がおすすめです。
レバテックルーキーは、IT・WEBエンジニア専門のエージェントで、専門のアドバイザーが徹底的にサポートしてくれます。

以下の就活エージェントを活用することで、一般のエージェントよりもエンジニア系への職種へ内定する確率が上がります。

【厳選】ソニー 技術系の就職におすすめ!
転職エージェント名 特長
レバテックルーキー

就活サポート内定率85%、ITエンジニア支持率No.1
ITエンジニアに精通したプロが企業を紹介

キャリアチケット

大手優良企業への内定実績多数。顧客満足度No.1
即日内定可能な有名企業とのマッチングイベントあり

ソニーの初任給・平均年収

ソニーの平均年収は1050万円です。(引用:2019年3月期の有価証券報告書
パナソニックが700〜750万円、日立製作所が850〜900万円なので、どの電機メーカーよりも年収が高いです。

初任給は大卒:25万・大学院卒:28万(2022年時点)であり、大卒初任給の平均22万6千円と比べると非常に高いことがわかります。
ソニーでは1年目で、年収500万円程度となるため、30代で多くの方が700万円以上の年収が得られます。

年齢別の平均年収は以下の通りです。

年齢 平均年収
25歳 594万円
30歳 759万円
35歳 884万円
40歳 984万円
45歳 1076万円

働き方が安定しながら、ここまで年収が高い日系企業は珍しいです。

初任給が高いことからも、就活生から人気があり、就職難易度が高いことがわかります。

新卒採用の選考内容

ソニーの新卒採用の選考ルートは以下の通りです。

  • 本選考
    1. エントリーシート
    2. WEBテスト(SPI)
    3. 面接複数回
    4. 内定

エントリーシート

▼ソニーのエントリーシートの質問項目例をいくつかご紹介します。

  • 自身の基本情報
  • 保有資格
  • 希望コース
  • 希望コースで取り組みたいこと
  • 関心のある内容と理由
  • IT/装置スキル・経験
  • 研究テーマ概要
  • 研究業績
  • 解き明かした・成し遂げた・作り上げたいずれかの経験について

ソニーのエントリーシートの特徴は、志望理由と専門性、学生時代の成果について総合的に見極められることです。

各質問の論理が通っていないと、書類選考の通過ができないので、一つ一つ丁寧に答えましょう。

面接ではエントリーシートをもとに質問されるので、面接官がわかりやすい表現を行うことが重要です。

面接

ソニーの面接では、以下のような質問が行われます。
研究内容、学生時代に頑張ったこと・志望動機の質問に対する対策を徹底しましょう。

  • 現在の就活状況
  • 研究内容について:ホワイトボードを用いて15-20分程度で説明。
    └研究の中で困難を感じたこと
    └研究の中で面白さを感じること
  • なぜこのコースを選択したのか
    └このコースでどのように働きたいか
  • 就活の軸
  • ソニーの志望理由
  • 研究以外で苦労したこと
  • 英語のレベル。日常的に使うか。

ソニーの面接は、事務系・技術系問わず、大学での研究内容について深く問われます。

研究内容の質問にかける時間が多く、わかりやすい研究内容の説明・独自性・工夫した点に加え、どのように頑張ったかを詳しく聞かれます。

事務系では学生時代頑張ったことも聞かれますが、研究内容についてもわかりやすく話せるまで言語化しておくことが重要です。

就職した方の口コミ・評判

ソニーの内定を見事に獲得した方の声を中心にご紹介するので、選考のエッセンスを把握する上で参考にしてみてください。

・ゼミや卒論・修論にしっかりと取り組み、さらに良い成績(GPA)をとることが必要になるであろう。ただし志望部門によって異なる可能性があるということは留意されたい。また、どの部門においても英語力は必須である。
・職種別採用でジョブマッチングも行ってくれるので就職した後のイメージとの不一致が少ない。
ジョブマッチングでは、自信の企業研究だけでは不透明だった部分も面接官が教えてくれる。(逆質問のタイミング以外でも流れの中で話してくれる)
選考スピードが速く、私の場合面接が始まってから10日かからず内々定をもらうことが出来た。
・自分のやりたいこととソニーがこれから推し進めていきたい事業が偶然強くマッチしたため、内定を頂けたと感じています。
最初からソニーを第一志望に据える方は、やはり企業がこれから先どこに強みを見出していこうとしているのかをしっかり把握することで選考を有利に進められると思います。
※引用:楽天みん就

ソニーの新卒採用では、研究内容とソニーでやりたいことを明確に説明することが求められます。

研究内容に関する質問では、学生時代に学業に真面目に取り組んできたかが見られます。

ソニーでやりたいことに関する質問は、ソニーへの志望度を見られるので、志望理由に対する強い根拠を言語化しておきましょう。

ソニーの内定獲得のポイント

ソニーに就職した方の口コミをもとに、内定獲得するべきポイントをまとめました。

  1. 研究してきた内容や姿勢をわかりやすくアピールすること
  2. ソニーでやりたいことが明確に説明できること
  3. 英語を活用できる経験を用意しておくこと

ソニーの面接では、研究内容をわかりやすく説明することが求められます。
学生時代は研究以外を頑張ってきたという人も、自分の研究内容を理解し、面接官が理解できるまで落とし込みましょう。

研究内容をわかりやすく説明できなければ、志望理由や他の経験でアピールしても、まず受からないと思ってください。それくらいソニーでは、学業に対する姿勢が評価されます。

加えて、ソニーの企業分析をしっかりと行いましょう。
ソニーの志望理由を自分の志向性と照らせ合わせ説明すること、そしてソニーの事業に対する深い理解を話せることで、面接官から大きな加点を受けられます。

そして、英語に対する抵抗感がないこともアピールしておきましょう。
すごく重要視されるわけではないですが、英語のレベルが高ければ高いほど、高い評価を受けやすいです。
海外の論文を読んだり、海外とコミュニケーションする機会があるからです。

就職難易度の高い企業の内定を獲得するには?

ソニーのような人気企業には転職したいけど、「大手や優良企業に就職できる自信がない」という不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

学歴フィルターはない企業であっても、就職難易度の高い企業には変わりありません。

スカウト型の就職サイトであれば、自分の経験や個性に興味を持った企業から直接スカウトが届くので、今まで選択肢になかった企業や自分の希望に合った企業と出会うことができます。

自分が思っているよりも企業から高い評価を受けられることも多く、就活難易度が高いと思っていた企業から内定獲得できる可能性があります。

学歴に関係なく、自分の希望に合う企業に就職したいという方はぜひ利用してみてください。

ソニーへの就職におすすめの就活サービス

おすすめのスカウト型就職サービスを紹介するので、自分に合いそうなサービスを選んでみてください。

オファーボックスは、大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人の中からスカウトが届くため、非常におすすめです。

【スカウト型就活サイトの企業利用数No.1】
  • 大手からベンチャー企業まで登録企業数11,400社以上
  • スカウト受信率93.6%
  • 企業は学生のプロフィールを見て、スカウトする


総合満足度 利用企業数 大手企業数

5.0点/5.0点

10,003社以上

4.5点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.5点/5.0点

5.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

OfferBoxでは企業から学生に送れるオファーの数が限られています。 そのため、企業側は学生のプロフィールをしっかり読み、 きて欲しいと思う学生を厳選してオファーを出しています。さらに、OfferBoxでは、無料で受けられる精度の高い適性診断を受けられます。 それによって自己分析を行い、プロフィールに反映することもできます!
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】オファーボックスに
登録する

スマホアプリから手軽に利用できる就活サービス
  • アプリならスキマ時間でも就活できる
  • 決められた質問に回答していくだけで自己PRとガクチカが簡単に作成可能
  • 学生の価値観に興味を持った企業からスカウトが届く


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.5点/5.0点

非公開

非公開
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

キミスカは優秀な大学の学生が多く登録しており、優良企業からのスカウトが豊富に届きます。他のサービスとの違いは、選考結果が実績として残るので、自分に合った企業からのスカウトが届きやすくなります。スカウト型のサービスとしては珍しく、就活コンサルタントに就活全般の相談ができます。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】キャリアチケットスカウトに
登録する

【逆求人型就活サービスNo.1】
  • プロフィール入力無料サポート
  • 人気・優良企業をはじめ、契約企業は6,800社以上
  • プロフィールをしっかり記載することで、スカウト受信率が97%


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.0点/5.0点

6,800社以上

3.8点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

3.8点/5.0点

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

dodaキャンパスは、ベネッセが運営する就活支援サービスです。大手企業の契約が多く、自分のプロフィールに興味を持った大手企業からスカウトが届きます。就活の疑問や悩みを解消してくれるコラムも充実しています。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】dodaキャンパスに
登録する

まとめ

ソニーへの就職に関して、一通りの情報を紹介してきました。

ソニーでの新卒採用は、事務系と技術系が募集されています。

就職先として非常に人気で、新卒採用で年間500名程度と比較的多く採用しています。

選考では、過去の就職成功者の口コミを参考にした上で、内定獲得のポイントを押さえておきましょう。

就職難易度は比較的高いですが、就活エージェントを利用することで、他の就活生よりも短期で内定獲得が可能です。

ソニー以外の他の大手優良企業にも出会えるので、以下の就活サービスの中から、自分の気になるサービスを活用してみてください。今まで考えていなかった企業や特別選考フローのある企業を紹介してくれる可能性もあります。

 

【厳選】目的別おすすめの転職エージェント6選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ハタラクティブ

【20代・未経験の転職に特化した転職エージェント】
・スキルに自信がない方におすすめのサービス
・未経験・第二新卒の求人が豊富

リクルートダイレクトスカウト

【ハイクラス向け転職スカウトサービス】
・年収800万〜2000万円求人多数
・登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる

エンワールド・ジャパン

【外資系・グローバル企業の転職エージェント】
・外資系企業を中心に、高年収の求人が多い
・優秀なエージェントがサポート

マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数