マイナビエージェントの評判|活用のメリット・デメリットを解説

マイナビ転職エージェントの評判|活用のメリット・デメリットを解説

『マイナビエージェント』に本当に登録すべきなのかわからないという方で、

  • マイナビエージェントの評判は良いの?
  • 悪い評判はどのような声がある?
  • マイナビエージェントの利用が向いている人はどんな人?

といった疑問をお持ちではありませんか。

この記事では、マイナビエージェントの特徴を300名以上の評判・口コミからまとめました。

この記事を読み終えることで、『マイナビエージェント』に登録すべきかどうか判断でき、自分に合う転職サービスかどうかがわかります。「使って良かった」と思えるように、活用前に特徴を理解しておきましょう。

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントは、20代の若い転職者から人気の転職エージェントです。

マイナビエージェント公式サイト:
https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントはリクルートエージェントと同様に、幅広い業界・職種の求人を取り扱っている転職エージェントです。20代向けに強みを持っており、未経験から異業界・異業種への転職支援実績も多数あります。

また、転職が初めてで今後のキャリアに不安がある方にとっては、転職のサポートが無期限であるため、今は転職する気がなくても安心して利用できるでしょう。

サポート体制もマンツーマンなので、転職するまで一貫したサポートを受けられます。

『マイナビエージェント』の評判・口コミから、転職エージェントを選ぶ上で重要な項目別に、信頼度をまとめました。

   信頼度 コメント
総評 ★★★★☆ 4.3 20代の転職支援に大きな強み
利用満足度 ★★★★☆ 4.3  20代や第二新卒を中心としたサポートが主で、その領域では満足度が高い
求人数 ★★★★☆ 4.0 第二新卒向けの求人が非常に多い
求人の質 ★★★★☆ 4.1 大手企業や人気企業の求人が多い
サポートの質 ★★★★☆ 4.3 コンサルタントのサポートが手厚い

評判や口コミをまとめると、メリット・デメリットは下記の通りです。

メリット
  • 20代や第二新卒のサポートに強みがある
  • 中小企業から大手企業まで幅広い求人がある
  • コンサルタントのサポートが手厚い
デメリット
  • 案件が20代に偏っている
  • 担当者から急かされる

次章に、マイナビエージェントのメリット・デメリットの詳細な解説をしていきます。

マイナビエージェントの良い評判

20代や未経験ならではの悩みを解決してくれる

初めに希望する業界や条件などのヒアリングを受けましたが、仕事選びに対する不安や悩みなどの相談にも乗っていただきありがたかったです。

※引用:BEST WORK

あまり職歴に自信がありませんでしたが、マイナビエージェントのアドバイザーの方がしっかりヒアリングしてくれて転職できました。
周りからは「三年いないと転職厳しい」と言われていて、相談ぐらいの気持ちで面談にいきました。
アドバイザーは転職したい考えがしっかりあるのであれば、転職できますし、まだ考えがまとまってないのであればお手伝いします。といってくれて、気が楽になりました。

※引用:BEST WORK

20代ならではの悩み相談にも乗ってくれたり、将来のキャリア相談など、選考に直接は結びつかないことにも丁寧にアドバイスしてくれます

現職での経験が浅い方でも、現職での悩みをヒアリングした上で、転職先候補の提案をしてくれます。

20代の方のキャリアカウンセリングの経験が深いアドバイザーが多いため、20代の方のマイナビエージェントに対する満足度は非常に高いです。

大手では見つからない独占求人がある

私はマイナビエージェントを利用しました。
まず、マイナビエージェントを選んだ理由として、友達がマイナビで働いていることと大手であるということです。
しかし、大手という割には、思ったより求人の数が少なかったです。しかし、求人の数が少ないことには理由があるようで、一つ一つの質が高く、中には優秀な中小企業が多くありました。

※引用:BEST WORK

マイナビエージェント中小企業の求人がもっとも多く、中小企業の会計・経理職を希望していた私にはもってこいのエージェントだなと感じました。
担当の方はレスポンスの大変迅速でしたし、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などにも一生懸命取り組んで下さりとても助かりました。

※引用:BEST WORK

大手企業だけでなく中小企業の求人が多く、中小企業で専門性を高めたい方やキャリアアップしたい方には適しています。

中小企業の求人は質も高く、未経験から部長・役員クラスの求人まで幅広く扱っています。

コンサルタントの対応が丁寧

独立をしたいことを目標に第二新卒として求人を探した際に利用しました。良かった点として独立の旨を話したときに理解のある企業をピックしてくれたことです。福利厚生はもちろんですが就業後から1年後、3年後と長いスパンの詳細についても調べて頂き将来像をはっきりさせることができました。スタッフの対応ですが20代前半の私に上からになることは一切なく視点を同じくしてまるで学校の先生のような感じで接してくれたので助かりました。

※引用:BEST WORK

マイナビエージェントの他にもいくつか転職エージェントに登録しましたが、マイナビエージェントが私の中では一番良かったです。良かった理由としては求人紹介が私の希望する条件に合ったものが多くて、ちゃんと私のことをわかってくれているキャリアコンサルタントの方だったからです。

※引用:BEST WORK

大手の転職エージェントと比べると、細かなキャリア相談から、希望に沿った求人提案を丁寧にしてくれるという評判もあり、手厚いサポートが強みのようです。

求人の提案もなぜ提案してくれたのかを詳細に説明してくれるため、転職先への納得感も高まる方もいるようです。

マイナビエージェントの悪い評判

30代・40代の求人案件は少ない

求人も面談で伝えた希望とかけ離れたものが多く、そもそも応募しようと検討するものが少なかったです。
1社だけ面接行きましたが、その後「もっと求人案件増やしてお送りしますね」といったきり一切の求人が1月以上来ず、進捗を聞くようなメール等も一切ありませんでした。

※引用:BEST WORK

紹介された求人の数自体はそこまで多かったわけではありませんが、自分に合った求人だったと思います。
残念ながら、他社のエージェント経由で内定を頂き、条件等そちらの方が良かったので、こちら経由で決まることはありませんでした.

※引用:BEST WORK

30代、40代以上の方は、希望の求人が見つからないといった評判が多いです。

コンサルタントのサポート自体は丁寧であるものの、該当する求人が少ないことも多く、30代以上でハイキャリアの転職をお考えの方は、「doda」や「リクルートエージェント」などの最大手の転職エージェントを利用をお勧めします。

担当者から転職先の決断を迫られる

マイナビエージェントに登録してすぐの面談で、私の経歴とか希望する条件とか、結構長い時間をかけてコンサルタントの人に話したにも関わらず、求人を受けないってメールをしたりすると、「条件的にどこがダメですか?」って感じで連絡がきてました。

※引用:BEST WORK

就業中の転職活動だったのですが、面接の対応時間をお知らせしていたにも関わらず、平気で日中に設定したり、応募企業の辞退をお願いしたら、基本そういったことはお断りしてるなど。
登録者サイドのことより、企業側の考慮を優先している印象でしたね。

※引用:BEST WORK

マイナビエージェントの評判として、サポートが手厚いとの評判が多い一方で、求職者の希望に沿わない対応をされたという評判がありました。

自分の売上ばかりを優先する担当者もおり、選考辞退に対して嫌な反応をされるなどもあるようです。
そういった対応が続く担当者であれば、理想の転職が実現しない可能性が高いので、担当者を変更してもらうよう伝えることも一つの手段です。

評判からわかったマイナビエージェントを使うメリット

20代や第二新卒のサポートに強みがある

マイナビエージェントは、20代向けの求人が多く、特に第二新卒向けの求人が充実しています。

マイナビエージェントのHP上で掲載されている公開求人は約23,000件あります。(※2021年2月時点)

第二新卒歓迎の求人数は、「doda」よりも多く、20代に強みがあることがわかります。

マイナビエージェントの求人数を項目別に見てみましょう。

求人の種類 公開求人数(件)
()内は非公開求人数
全求人 23,546(15,628)
第二新卒歓迎 2,429(1,844)
業界未経験歓迎 926(214)
※2021年2月時点

第二新卒歓迎の求人に加えて、未経験歓迎の求人が多くあります。

マイナビエージェントでは、20代でキャリアアップしたい方に加えて、未経験の業界・職種に挑戦してみたい方にもおすすめのサービスです。

中小企業から大手企業まで幅広い求人がある

マイナビエージェントは、大手企業の求人はもちろん、中小企業の求人も充実しています。

マイナビエージェントは古くからの取引がある会社が多いため、あらゆる業界・職種・企業規模の求人があります。

マイナビエージェントで保有している、企業特性別の求人を紹介します。

企業特性別 公開求人数(件)
()内は非公開求人数
全求人 23,546(15,628)
社員数500名以上 12,704(7,540)
大手系列企業 3,612(2,716)
外資系企業 228(190)
ベンチャー企業 351(532)
※2021年2月時点

大企業やその子会社の求人なども多く、幅広い種類の求人を保有しています。

外資系企業やベンチャー企業も一定数の求人があり、転職するチャンスもありますが、求人数は比較的少ないです。

マイナビエージェントでは日系企業かつ中小以上の企業規模の転職を考えている方には向いているといえます。

コンサルタントのサポートが手厚い

マイナビエージェントのサポートは、大手転職エージェントに比べて、サポートが手厚い評判が多いです。

20代用の求人を中心に扱っているため、他の大手転職エージェントよりも、サポート量が分散せず、一人一人へのサポートを注力してくれるからです。

「非常に熱心なサポートをしてくれた」という評判も多く、20代の転職に長けたアドバイザーが多くいるようです。

20代ならでは悩みを聞いてくれるため、単に求人を紹介してくれるだけでなく、中長期的なキャリアを踏まえた上でサポートしてくれることが特徴的です。

評判からわかったマイナビエージェントを使うデメリット

案件が20代に偏っている

最大手の『doda』や『リクルートエージェント』に比べると、30代・40代向けや高年収の方向け、外資系企業の求人は少ないです。

30代以上で、役職を上げたい・年収を上げたいと思っている方は選択肢が限られます。

ただし、管理職・マネージャーの求人は1000件弱あるので、転職するチャンスはあります。

第二新卒歓迎の求人がメインではあるものの、それ以外の求人も一定数あります。

担当者から急かされる

転職エージェントは、企業の選考が進んできた場合や内定承諾のフェーズでは、決断を急かしてきます。
あなたにとって、「本当に転職すべき」であるという正当な根拠がある場合以外は、ほとんどが売上を当月中に上げることが目的になっています

応募先や転職先の決定を急かされた場合は、率直に急いでいる理由を聞いてみましょう
急いでいる理由が企業側にあるのか、転職エージェントの担当者側にあるのかがわかります。その答えに納得できない場合は待ってもらうように交渉しましょう。

ただし、企業側が「あなたを一番に採用したいが、他の候補者を待たせている」「欠員が出たので早く採用したい」と急いでいるケースは、内定を取り消されないように注意しましょう。

マイナビエージェントの利用が向いている方の特徴

マイナビエージェントの利用をおすすめしたい方は以下のいずれかにあてはまる方です。

  • 20代、第二新卒で転職を考えている方
  • 20代で転職が初めての方
  • 中小企業への転職も視野に入れている方

マイナビエージェントは20代の転職実績が豊富で、転職サポートが丁寧だと評判が高いので、入念なサポートを受けられます。

また、総求人数は少ないものの、20代向けの求人や中小企業の求人が充実しているので、20代の人は登録しておくべきです。

一方で、30代以上でハイキャリアの求人を探している人は、条件に合う求人が見つかりにくいのでおすすめできません。

マイナビエージェントを利用する価値があると思った方は、完全無料で利用することができるマイナビエージェントを気軽に登録してみてください。

登録はこちら