Zoom (ZVC Japan) へ就職する!就職難易度や求人・年収などを紹介

Zoom (ZVC Japan) へ就職する!就職難易度や求人・年収などを紹介

ZVC Japanは、Zoom Video Communications(Zoom)の日本支社です。
Zoomの日本支社も、ビデオ会議などで活用する「Zoom」の急激な需要増加に伴い、人気な就職・転職先となっています。

  • Zoomへの就職難易度は高い?
  • Zoomの新卒採用の求人とは?
  • Zoomの新卒選考内容とは?

といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、Zoom(ZVC Japan)への就職難易度について紹介し、Zoomの求人や選考内容・年収などの基本情報を詳しく解説します。

この記事を読むことで、Zoomへ就職する魅力がわかり、自身が就職したいと思える企業かどうかがわかります。

Zoomへの就職を検討している方も、まだ検討していない方もぜひ参考にしてみてください。​​

就職活動には「オファーボックス(OfferBox)」がおすすめ

就職活動する際に最もおすすめのサービスは、スカウト型就活サービスの企業利用数No.1のオファーボックス(OfferBox)です。

プロフィールに興味を持った企業から直接スカウトが届くため、今まで出会えなかった企業の求人や自分に合った求人に出会うことができます。

マイナビやリクナビなどの応募型の就活サイトではなかなか納得のいく企業に出会うことができない方におすすめのサービスです。

  • 大手からベンチャー企業まで登録企業数10,003社以上
  • 企業は学生のプロフィールを見て、スカウトする

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

Zoomへの就職難易度

Zoomでは、通年で中途採用を実施していますが、2022年3月時点では、新卒採用はまだ行なっておらず、経験者採用がベースとなっています。
インターンも行なっていません。

従業員が年々増えていることで、今後数年で新卒採用が実施される可能性もあるでしょう。

新卒でどうしてもZoomに入社したいという方は、スカウト型の就活サービスの活用がおすすめです。
スカウト型の就活サービスでは、直接企業からスカウトを受け取ることができるため、これまで出会ったことのない企業や求人に出会えるかもしれません。

Zoomなど、公に新卒採用を実施していない有名企業とぜひ出会ってみてください。

Zoomは公に新卒採用を実施していないですが、入社後の年収や評判が気になる方に、Zoomの情報を一通り説明していきます。

Zoomの平均年収

Zoomへ就職した後の年収を詳しく解説します。

海外の口コミサイトによると、Zoomの平均年収は800~950万円です。

項目 詳細
昇給 ・年2回
賞与 ・年2回(業績・個人評価の連動)
賃金形態 ・月給制(年収制もあり)

職種ごとの年収は以下の通りです。

職種 年収
アカウントエグゼクティブ 1,400万円
ソフトウェアエンジニア 1,500万円
カスタマーサクセス 1,000万円
セールス 1,400万円
ソリューションエンジニア 1,700万円

どの職種も非常に年収が高く、自分のスキルや経験次第で、年収アップを狙うことができます。

スキル重視の採用に注力しているフェーズのため、高年収の就職先として狙い目でしょう。

Zoomの福利厚生・その他

Zoomの福利厚生についてご紹介します。

項目 詳細
就業時間 ・9:00~18:00 (所定労働時間:8時間0分)
・休憩時間:60分
・時間外労働有無:有
裁量労働制 ・あり
休日 ・週休2日制
・年間有給休暇20日
・祝日休暇有り
・マタニティ&パタ二ティ休暇有り
社会保険 ・各種社会保険完備
各種手当 ・通勤手当(年収に含む場合あり)
福利厚生 ・社員持株会
・フリーランチ、フリースナック
・ジムメンバーシップ
・従業員割引制度(携帯など)

Zoomのワークライフバランス

部署により忙しさは異なりますが、基本的には仕事とプライベートのバランスが保てやすいです。有給休暇も無制限で取得可能。

一部の上司や部署の中には、たくさん働くことが称賛されてしまう文化がありました。ただ徐々に、効率化を重んじる文化に遷移していきいる気がします。

基本的に残業は少なく、有給休暇も柔軟に取得することができます。

成果がしっかりと出せていれば、無制限に有給休暇を取得することもできます。

産休や育休なども、他の企業より長く取得することもでき、プライベートと仕事のバランスを重んじる会社であると言えます。

Zoomの社風・やりがい

Zoomの社風は、個人の自由度が高いこと、個人の成長を促すことに重点を置いています。システム開発の体制はスムーズで、会社が個人を支援してくれることが実感できます。

社員の多くが、周囲を助ける気持ちがあるため、自身も周囲に目を向けられるようになり、働くのが楽しくなります。人間性が豊かな人の集団だと思いました。

Zoomは海外の人材も多く、多様性を重視する文化の濃い会社です。

まだ決まりが多いわけでなく、個人が動きやすい文化が醸成されているため、自分がやりたいことが実現しやすい組織といえます。

事業拡大に向けて、周囲と助け合いながら、働ける企業だといえるでしょう。

Zoomの企業情報と将来性

Zoomの会社概要や事業内容、直近の売上について解説します。

中長期的な将来性も含めて、Zoomへの就職を検討する際の参考としてください。

会社概要

Zoom(ZVC JAPAN株式会社)の会社概要は以下の通りです。

会社名 ZVC JAPAN株式会社
所在地 東京都千代田区内幸町2-1-6
vWeWork日比谷パークフロント19階
設立日 2019年7月11日
代表 佐賀 文宣
従業員数 160名 ※2021年末

事業内容

ZVC JAPAN株式会社(ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ)は、Zoomの日本法人です。本社所在地はカリフォルニア州サン・ホゼです。

クラウドプラットフォームを使用したマルチデバイス対応のビデオ会議、音声会議、チャット、ウェブセミナーなどのビデオコミュニケーションサービスを企業向けに提供しています。

独自のデータ圧縮技術により、モバイル回線でも安定したサービスの提供を実現しました。

売上推移

Zoomの売上は、年間10%~20%の成長率で、順調に増加しています。

ここ数年を見ても、2018年以降の売上は上がり、 経常利益も安定しています。

以下は売上・経常利益の推移です。

売上好調の要因は、ビデオコミュニケーション需要の増加によって、契約法人数が急拡大したためです。

会議やセミナーなど、様々な用途で使う場面が増え、Zoomを使用するユーザーが増えています。

Zoomへの就職におすすめの就活サービス

Zoomや家電業界への就職を検討している方や募集求人に興味を持った方は、大手の就活サービスの求人もご覧ください。

スカウト型の就職サービスでは、自分のプロフィールに興味を持った企業から直接スカウトが届くので、今まで選択肢になかった企業や自分の希望に合った企業と出会うことができます。

マイナビやリクナビなどの応募型の就職サイトと比べて、受動的な活用法ができるので、忙しい就活生でも併用して使うことができます。

おすすめのスカウト型就職サービスを紹介するので、自分に合いそうなサービスを選んでみてください。

オファーボックスは、大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人の中からスカウトが届くため、非常におすすめです。

【スカウト型就活サイトの企業利用数No.1】
  • 大手からベンチャー企業まで登録企業数10,003社以上
  • スカウト受信率93.6%
  • 企業は学生のプロフィールを見て、スカウトする


総合満足度 利用企業数 大手企業数

5.0点/5.0点

10,003社以上

4.5点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.0点/5.0点

4.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

OfferBoxでは企業から学生に送れるオファーの数が限られています。 そのため、企業側は学生のプロフィールをしっかり読み、 きて欲しいと思う学生を厳選してオファーを出しています。さらに、OfferBoxでは、無料で受けられる精度の高い適性診断を受けられます。 それによって自己分析を行い、プロフィールに反映することもできます!
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】オファーボックスに
登録する

【国公立・MARCH以上の学生が6割以上】の就活サービス
  • 本気度の高いスカウトが企業から届く
  • 選考結果が次のスカウトや選考に生かされる
  • 就活コンサルタントに相談可能


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.5点/5.0点

950社以上

3.8点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.0点/5.0点

4.0点/5.0点

4.2点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

キミスカは優秀な大学の学生が多く登録しており、優良企業からのスカウトが豊富に届きます。他のサービスとの違いは、選考結果が実績として残るので、自分に合った企業からのスカウトが届きやすくなります。スカウト型のサービスとしては珍しく、就活コンサルタントに就活全般の相談ができます。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】キミスカに
登録する

【逆求人型就活サービスNo.1】
  • プロフィール入力無料サポート
  • 人気・優良企業をはじめ、契約企業は6,800社以上
  • プロフィールをしっかり記載することで、スカウト受信率が97%


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.0点/5.0点

6,800社以上

4.0点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

3.7点/5.0点

3.8点/5.0点

4.0点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

dodaキャンパスは、ベネッセが運営する就活支援サービスです。大手企業の契約が多く、自分のプロフィールに興味を持った大手企業からスカウトが届きます。就活の疑問や悩みを解消してくれるコラムも充実しています。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】dodaキャンパスに
登録する

まとめ

Zoomへの就職に関して、一通りの情報を紹介してきました。

Zoomの採用では、経験者採用しか行なっておらず、Zoomのサービスをさらに拡販していく仕事やシステムを拡充する仕事、事業運営をサポートする仕事などが募集されています。
新卒採用は行っていないため、どうしてもZoomの求人を探してみたい方は、就活サービスを活用してみましょう。

Zoomの事業が急成長している中、中途採用は活況になり始めているので、今後新卒採用も公に行っていく可能性があります。

Zoomは、他の大手企業では経験できないようなスキルが身に付いたり、ワークライフバランスの良い風土があるなど、転職先としては非常に人気になってきています。

Zoom以外の企業も探したい方は、以下の就職サービスの中から、自分の気になるサービスを活用してみてください。今まで出会えなかった思わぬ企業や求人に出会えるかもしれません。

 

【厳選】目的別おすすめの転職エージェント6選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ハタラクティブ

【20代・未経験の転職に特化した転職エージェント】
・スキルに自信がない方におすすめのサービス
・未経験・第二新卒の求人が豊富

リクルートダイレクトスカウト

【ハイクラス向け転職スカウトサービス】
・年収800万〜2000万円求人多数
・登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる

エンワールド・ジャパン

【外資系・グローバル企業の転職エージェント】
・外資系企業を中心に、高年収の求人が多い
・優秀なエージェントがサポート

マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数