Adobe (アドビ) への転職難易度や求人・年収などをご紹介

Adobe (アドビ) への転職難易度や求人・年収などをご紹介アドビ(旧アドビシステムズ)は、PhotoshopやAcrobat DCなどを提供する世界的な企業です。
アドビの日本支社も、コンテンツ作成や書面の契約などで活用するアドビクラウドサービスの急激な需要増加に伴い、人気な転職先となっています。

  • アドビへの転職難易度は高い?
  • アドビの中途採用の求人とは?
  • アドビの中途選考内容とは?

といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、アドビ(アドビシステムズ)への転職難易度について紹介し、アドビの求人や選考内容・年収などの基本情報を詳しく解説します。

この記事を読むことで、アドビへ転職する魅力がわかり、自身が転職したいと思える企業かどうかがわかります。

アドビへの転職を検討している方も、まだ検討していない方もぜひ参考にしてみてください。​​

大手企業や有名企業への転職を検討していたり、求人に興味がある方は、まずはリクルートエージェントに登録しましょう。業界NO.1の求人数を保有していることが強みで、信頼度の高いキャリアアドバイザーから自分に合った求人を紹介してくれます。

20代・第二新卒に特化した転職サポートを希望する方には、マイナビエージェントに登録すれば間違いないでしょう。

年収アップを目指している方におすすめの転職サイトは、リクルートダイレクトスカウトです。企業の人事や、経験豊富な人材エージェントから、高年収のスカウトが届きます。

転職サービスによってサポート内容や求人案件の種類が異なるので、自分の志向に合ういくつかの転職サイトや転職エージェントを併用しながら転職活動を進めていくことをおすすめします。

【厳選】おすすめの転職サービス3選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

大手企業の非公開求人が多数。求人数が業界No.1
転職者の8割が利用

マイナビエージェント

20代・第二新卒向けの非公開求人が多数
20代〜30代前半の転職サポートに強み

リクルートダイレクトスカウト

登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる
年収800万〜2000万円求人多数

アドビと一緒に検討したい「転職先の候補」

これらの企業は、アドビの候補者が並列してよく検討する企業です。
アドビと「同じくらいの年収を目指せる」、もしくは「生かせるスキル・経験が似ている」転職先をピックアップしています。

自分にとってベストな選択肢をするために、他の転職先についてもぜひご覧ください。

アドビへの転職難易度

アドビの採用は中途採用が中心ですが、新卒採用も行っています。

中途採用では、日本支社での募集も多く、入社のチャンスがあります。
しかし、新卒採用ではまだ日本支社での募集はなく、本社アメリカでの採用が中心となっています。

サブスクリプション型のビジネスが急拡大し、転職先としても人気が出てきており、転職難易度はやや高くなっているようです。

アドビへの転職難易度を理解するにあたり、以下の2点についてそれぞれ解説していきます。

アドビの中途採用求人

アドビは通年で中途採用を行っており、基本的に経験者が求められます

業績好調のアドビでは事業拡大に伴い、増員するポジションが増えている中で、応募するチャンスは広がっています。

アドビで頻繁に募集される職種ををご紹介します。

※引用:Adobe採用HP

ビジネス職

ビジネス職では、以下の職種を募集しています。

  • 営業企画
  • アカウントマネージャー
  • セールス
  • カスタマーサクセス
  • コミュニティエンゲージメント
  • デジタル戦略コンサルタント
  • ソリューションコンサルタント
  • 事業開発
  • SEOスペシャリスト

アドビのビジネス職は、さらなる事業拡大を目的に、主にセールス職が募集されています。

新規営業やカスタマーサクセス、コンサルタントなど、アドビを活用する顧客数を増やし、より良い顧客体験を提供するために、営業体制の拡大を図っています。

また、マーケティング職では、adobe creative cloud expressのマーケティングツールのSEOをより強化するための役割が求められています。SEOに精通した人材を採用することで、日本市場でより多くの方に知られることを目指しています。

その他にも、アドビでは、事業をより拡大するために、様々なビジネス職の求人を募集しています。

ビジネス職への転職に興味がある方は、大手転職エージェントの求人もご覧ください。
大手転職エージェントは、多くの業界・職種の非公開求人を幅広く扱っています。

以下に多数のビジネス職の求人が掲載されている大手転職エージェントを紹介します。

【厳選】ビジネス職の転職におすすめ
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ITエンジニア職

ITエンジニア職の仕事内容は、テクニカルな側面からのコンサルティングやサービス改善に関わる仕事です。

ITエンジニア職では、以下の求人を募集しています。

  • サービスコンサルタント
  • テクニカルコンサルタント
  • プロジェクトマネージャー

コンサルタントは、顧客からの要望や課題をヒアリングして、要件定義や設計、実装部分において、コンサルティングサービスを提供していきます。

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトをリードし、コンサルタントのスケジュールや成果をチャックするなど、プロジェクト全体の管理を行なっていきます。社内、顧客、協力会社などをまとめ上げて、顧客のビジネス成功に導く仕事です。

アドビのITエンジニア職への転職に興味がある方は、IT専門転職エージェントの求人もご覧ください。
IT専門の転職エージェントは、ITエンジニア職の非公開求人を扱っています。

以下に多数のITエンジニア職の求人が掲載されている転職エージェントを紹介します。

【厳選】ITエンジニア職の転職におすすめ
転職サービス名 特長
マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数

JACリクルートメント

【あなたのスキルを生かせる転職エージェント】
・専門職への転職サポートに強み
・業界・職種別のコンサルタントがサポート

管理部門

管理部門の仕事内容は、アドビの事業運営をサポートする仕事です。

管理部門では、以下の職種を募集しています。

  • タレントコーディネーター

タレントコーディネーターは、採用フローやスケジュール、面接官の選定などを管理する仕事です。
面接官やリクルーター、採用パートナー(転職エージェントなど)と協力して、候補者にスムーズな選考プロセスを提供する必要があります。
採用をより効率よく行ったり、候補者やパートナーの体験を改善させる上で、非常に重要な仕事です。

管理部門の求人はあまり公開されていませんが、転職エージェントが非公開求人として保有している可能性があります。
アドビの管理部門のその他求人を見てみたい方は、一度転職エージェントに相談してみましょう。

アドビの中途採用選考

アドビの中途採用における選考内容を解説していきます。

実際にアドビに転職活動した方の口コミや評判をもとに、中途採用の選考内容やその対策を解説します
中途採用の選考内容を理解し、転職難易度の高いアドビの選考を突破しましょう。

選考内容

アドビの中途採用の流れは、以下の通りです。

  1. 書類選考
  2. 1次面接(人事担当)
  3. 2次面接(部署担当or部長)
  4. 最終面接(本部長or役員)

選考順序や面接官は、候補者によって変わります。

中途採用の面接対策

アドビでの中途面接では、以下のような質問を想定しておきましょう。

  • これまでの仕事で最も困難だった課題を解決できた経験を教えてください。
  • 今まで一番成果をあげた経験はなんですか。
  • どんなスキルをお持ちですか。
  • なぜアドビで働きたいのですか。
  • アドビでやりたいことはなんですか。
  • 将来はどんなキャリアを歩みたいですか。

面接官からの質問に対しては、アドビとの親和性や自らのスキル、高い志望度をアピールし続けることが重要です。

面接対策に不安がある方は、過去の中途採用面接のノウハウが豊富な、大手の転職エージェントに相談することをおすすめします。リクルートエージェントは、幅広い転職実績が豊富で、面接対策のポイントを教えてくれます。

▶︎【3分で完了】リクルートエージェントに登録して相談する

アドビの平均年収・給与形態

アドビへ転職した後の年収を詳しく解説します。

口コミサイト「キャリコネ」によると、アドビの平均年収は911万円です。

項目 詳細
昇給 ・年2回
賞与 ・年2回(業績・個人評価の連動)
賃金形態 ・月給制(年収制もあり)

職種ごとの平均年収は以下の通りです。

職種 年収
エンジニア 700-900万円
営業 800-1,200万円

どの職種も非常に年収が高く、自分のスキルや経験次第で、年収アップを狙うことができます。

スキルの高さによっては2,000万円の年収に近い社員もいるため、高年収の転職先として狙い目でしょう。

アドビの福利厚生・その他

アドビの福利厚生についてご紹介します。

項目 詳細
就業時間 ・9:00~18:00 (所定労働時間:8時間0分)
・休憩時間:60分
・時間外労働有無:有
裁量労働制 ・あり
休日 ・週休2日制
・年間有給休暇12~20日
・祝日休暇有り
・結婚休暇、出産育児休暇などあり
社会保険 ・各種社会保険完備
各種手当 ・通勤手当(年収に含む場合あり)
・慶弔見舞金
福利厚生 ・社員持株会
・娯楽施設割引
・Gaba英会話レッスン
・教育援助制度

アドビのワークライフバランス

休みが多く、取りやすい。家庭の事情で早退などもしやすい。自由なところはある。ただし、上司とチームによる。

コンサルタントという職業がら、高稼働なメンバーが多いのは事実である。 一方で、リモートワークが徹底されており、必ず自社やお客様先にいないといけない訳ではない為、家庭の事情で柔軟に勤務時間はコントロールできる。

有給休暇は比較的柔軟に取得でき、リモートワークでの働き方も可能です。

ただし、職種によっては忙しく、繁忙期は残業が多くなることもあるようです。

家庭の事情に対して理解のある会社ではあるため、無理な働き方は強いられることはほとんどないでしょう。

アドビの社風・やりがい

外資系ではあるものの、日本的なところもあり、比較的働きやすい。営業に関してはデジタルマーケットと、クリエイティブクラウド、ドキュメントクラウドの部隊とあり、この順にプレッシャーやノルマが厳しい。

保有しているソリューションで高い競争力を維持しており、また各領域において国内外の最新事例に触れることができるのでクリエイティブやドキュメント、またはデジタルマーケティングに興味があるのであれば働きがいは大いにある。 概ね周りの社員は優秀であるため、アドビでの就業を通してスキルアップやキャリアアップをはかれる可能性は高いと思う。

アドビのソリューションは、いずれも高い競争力があり、関わるサービスのスペシャリストになることができます。

部署によっては、高い目標を与えられるものの、自身の成長意欲次第では、成長を後押ししてくれる会社です。

スキルアップを図るために、会社の支援制度や成長機会が豊富であり、働きがいを求める方には適している会社といえます。

アドビの企業情報と将来性

アドビの会社概要や事業内容、直近の売上について解説します。

中長期的な将来性も含めて、アドビへの転職を検討する際の参考としてください。

会社概要

アドビ(旧アドビシステムズ株式会社)の日本法人の会社概要は以下の通りです。

会社名 アドビ株式会社 / Adobe KK
所在地 〒141-0032 東京都品川区大崎 1丁目11番2号
ゲートシティ大崎 イーストタワー
設立日 1992年
代表 代表取締役社長 神谷 知信
従業員数 約550 名

事業内容

アドビは「世界を動かすデジタル体験を」をミッションに掲げ、3つのクラウドサービスで優れた顧客体験の提供を支援しています。

  • Adobe Creative Cloud:総合クリエイティブプラットフォーム
    代表的なサービス:Premiere Pro, Photoshop, Illustrator
  • Adobe Document Cloud:デジタルマーケティングを中心としたクラウドサービス
  • Adobe Experience Cloud:ドキュメントの共有とワークフローの効率化を実現するクラウドサービス
    代表的なサービス:Adobe Acrobat DC, Acrobat Sign

以前はパッケージソフトで展開していましたが、SaaSビジネスに転換し、急成長しています。

売上推移

アドビの売上・営業利益ともに純増しており、年々成長率が高くなっています。

ここ数年は市況の後押しもあり、売上は過去最高値となりました。

以下は売上・営業利益の推移です。

売上好調の要因は、サブスクリプションモデルのクラウドサービスの需要が高まったことによるものです。

質の高いコンテンツサービスの需要増加や契約書類の電子化などの影響で、アドビを使用する法人・ユーザーが増えています。

アドビへの転職におすすめの転職エージェント

アドビへの転職を検討している方や募集求人に興味を持った方は、大手の転職エージェントに相談してみましょう。

大手の転職エージェントは、求人サイトには載っていない優良企業や大手企業の非公開求人を多く保有しています。

転職市場で人気の高い企業でも、過去の採用実績を生かし、選考対策を行なってくれるため、転職難易度の高い企業でも転職成功する確率が高まります。

おすすめの転職エージェントを紹介するので、自分に合いそうなサービスを選んでみてください。

日本一の転職実績を持つリクルートエージェントは豊富な求人があり、人気企業への転職実績も豊富で、非常におすすめです。

転職エージェントを効果的に活用するためには、少なくとも2社以上の転職エージェントに登録しておいた方がいいと思います。

1社に頼ると、希望の求人が見つからなかったり、情報が偏るリスクがあるからです。リクルートエージェントには必ず登録した上で、他のサービスを併用することがおすすめです。

20代・第二新卒の方であれば、若手の転職に特化しているマイナビエージェントがおすすめです。未経験でも豊富な求人があります。

今よりも高年収を目指したい方は、年収500万以上の求人が多いリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。リクルートエージェントやマイナビエージェントで見つからない求人でも、リクルートダイレクトスカウトでは高確率で見つけることが可能です。

【求人数業界No.1】の大手転職エージェント
  • 約3人に2人が年収UP
  • 業界最多の約30万件の求人数
  • 転職支援実績は累計45万名以上


公開求人数 非公開求人数 対象年代

112,500件

180,000件

20代〜50代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.5点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

リクルートエージェントは1977年創業40年以上の歴史を誇る転職サービスで、 業界最大級の求人数と各業界に精通したキャリアアドバイザー数を誇ります。 転職ならリクルートエージェントといっても過言ではないです。
転職活動をする人はまず最初に登録を行うサービスです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】リクルートエージェントに
登録する

【20代の転職】に特化した転職エージェント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 20代の求人が豊富
  • 現在「電話・オンライン」で面談実施中!


公開求人数 非公開求人数 対象年代

33,000件

33,000件

20代〜30代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

マイナビエージェントは20代や第二新卒の多くが登録している転職エージェントです。
営業職やIT系技術職といった様々な業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、専任制で転職者をサポートしてくれます。
20代に向けた転職サポートに長けており、20代で転職を考えている方はおすすめの転職サービスです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】マイナビエージェントに
登録する

【ハイクラス転職サイト】
  • 年収アップを目指す方におすすめのサービス
  • 年収800万〜2000万円求人多数
  • 登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる


公開求人数 非公開求人数 対象年代
非公開 非公開
20代〜50代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

大手リクルートが運営するハイクラス向けの転職エージェントです。
ハイクラスの求人専門だからこそのコネクション力と豊富な知識、手厚いサポートであなたと企業をマッチングします。
また、無料登録してからレジュメを記入したら、優良企業や一流のヘッドハンターからのスカウトを待つだけです。自分では探せなかった、意外な企業との出会いがあるかもしれません。ハイクラス求人なら必ず登録すべき転職サイトです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

リクルートダイレクトスカウトに
相談する

 

まとめ

アドビへの転職に関して、一通りの情報を紹介してきました。

アドビで募集される仕事は、アドビのサービスをさらに拡販していく仕事や技術的なサポート、事業運営をサポートする仕事など多岐に渡ります。

アドビの中途採用では、現状のフェーズだと、経験者採用が基本です。事業が非常に好調なため、管理職以上の役割よりもプレイヤーよりの募集が多くなっています。他に、自分に合いそうなアドビの他の求人を見てみたい方は、転職エージェントに依頼することで見つかるかもしれません。

アドビの事業が急成長している中、中途採用は以前よりも活況になっているので、通年採用中のアドビにぜひ応募してみてください。

アドビ以外の企業も探してから応募したい方は、以下の転職サービスの中から、自分の気になるサービスを活用してみてください。今まで出会えなかった思わぬ企業や求人に出会えるかもしれません。

 

【厳選】目的別おすすめの転職エージェント6選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ハタラクティブ

【20代・未経験の転職に特化した転職エージェント】
・スキルに自信がない方におすすめのサービス
・未経験・第二新卒の求人が豊富

リクルートダイレクトスカウト

【ハイクラス向け転職スカウトサービス】
・年収800万〜2000万円求人多数
・登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる

エンワールド・ジャパン

【外資系・グローバル企業の転職エージェント】
・外資系企業を中心に、高年収の求人が多い
・優秀なエージェントがサポート

マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数