Adobe (アドビ) への就職偏差値や求人・年収などをご紹介

Adobe (アドビ) への就職難易度や求人・年収などをご紹介アドビ(旧アドビシステムズ)は、PhotoshopやAcrobat DCなどを提供する世界的な企業です。
アドビの日本支社も、コンテンツ作成や書面の契約などで活用するアドビクラウドサービスの急激な需要増加に伴い、人気な就職先となっています。

  • アドビへの就職偏差値は高い?
  • アドビの新卒採用の求人とは?
  • アドビの新卒選考内容とは?

といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、アドビへの就職偏差値について紹介し、アドビの求人や選考内容・年収などの基本情報を詳しく解説します。

この記事を読むことで、アドビへ就職する魅力がわかり、自身が就職したいと思える企業かどうかがわかります。

アドビへの就職を検討している方も、まだ検討していない方もぜひ参考にしてみてください。​​

就職活動には「オファーボックス(OfferBox)」がおすすめ

就職活動する際に最もおすすめのサービスは、スカウト型就活サービスの企業利用数No.1のオファーボックス(OfferBox)です。

プロフィールに興味を持った企業から直接スカウトが届くため、今まで出会えなかった企業の求人や自分に合った求人に出会うことができます。

マイナビやリクナビなどの応募型の就活サイトではなかなか納得のいく企業に出会うことができない方におすすめのサービスです。

  • 大手からベンチャー企業まで登録企業数10,003社以上
  • 企業は学生のプロフィールを見て、スカウトする

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

アドビへの就職偏差値

アドビの採用は中途採用が中心ですが、新卒採用も行っています。

中途採用では、日本支社での募集も多く、入社のチャンスがあります。
しかし、新卒採用ではまだ日本支社での募集はなく、本社アメリカでの採用が中心となっています。

世界的にも有名な企業であることや高年収であることなどから、就職先として人気が出てきており、就職難易度はやや高くなっているようです。アメリカの新卒採用は、世界中から採用しているため、日本からも就職するチャンスがあります。

アドビへの就職難易度を理解するにあたり、以下の2点についてそれぞれ解説していきます。

アドビの新卒採用求人

日本の新卒採用の求人は募集されていませんが、アメリカで採用中の求人を紹介します。

アドビは通年で新卒採用の募集を受け付けています。

アドビで頻繁に募集される新卒採用の求人ををご紹介します。

  1. インターン
  2. 通常採用
※引用:アドビ採用HP

アドビの新卒採用は、6割がインターン経由、4割が通常採用です。
インターン経由は、実際の業務を経験し、スキルが高い人材を採用する手法です。

応募要件は、MBA取得予定、修士号を取得予定、専攻した分野に強みがある、インターン経験が数年以上あるなど、スキルや専門性の重視の要件が設けられています。

アドビの新卒採用選考

アドビの新卒採用における、インターン経由の選考内容を解説していきます。

実際にアドビに就職活動した方の口コミや評判をもとに、新卒採用の選考内容やその対策を解説します
新卒採用の選考内容を理解し、就職難易度の高いアドビの選考を突破しましょう。

選考内容

アドビのインターン選考のフローは以下の通りです。

  1. 書類選考(エントリーシート提出)
  2. 1次面接
  3. 最終面接

アドビのエントリーシートでは、アドビへの志望度や学生の価値観・ポテンシャルがあるかを見極められます。他の採用企業と同様に、端的にアピールできる内容を盛り込むことが重要です。

面接では、エントリーシートの内容を中心に深掘りされるので、面接も見据えて、質問して欲しいポイントを書類作成時点で盛り込んでおきましょう。

新卒採用の面接対策

インターンの面接では、以下のような質問を想定しておきましょう。

  • これまでで最も困難だった課題を解決できた経験を教えてください。
  • 今まで一番成果をあげた経験はなんですか。
  • どんなスキルをお持ちですか。
  • なぜアドビで働きたいのですか。
  • アドビでやりたいことはなんですか。
  • 将来はどんなキャリアを歩みたいですか。

面接官からの質問に対しては、アドビとの親和性や自らのスキル、高い志望度をアピールし続けることが重要です。

アドビの平均年収

アドビへ就職した後の年収を詳しく解説します。

口コミサイト「キャリコネ」によると、アドビの平均年収は911万円です。

項目 詳細
昇給 ・年2回
賞与 ・年2回(業績・個人評価の連動)
賃金形態 ・月給制(年収制もあり)

職種ごとの平均年収は以下の通りです。

職種 年収
エンジニア 700-900万円
営業 800-1,200万円

どの職種も非常に年収が高く、自分のスキルや経験次第で、年収アップを狙うことができます。

スキルの高さによっては2,000万円の年収に近い社員もいるため、高年収の就職先として狙い目でしょう。

アドビの福利厚生・その他

アドビの福利厚生についてご紹介します。

項目 詳細
就業時間 ・9:00~18:00 (所定労働時間:8時間0分)
・休憩時間:60分
・時間外労働有無:有
裁量労働制 ・あり
休日 ・週休2日制
・年間有給休暇12~20日
・祝日休暇有り
・結婚休暇、出産育児休暇などあり
社会保険 ・各種社会保険完備
各種手当 ・通勤手当(年収に含む場合あり)
・慶弔見舞金
福利厚生 ・社員持株会
・娯楽施設割引
・Gaba英会話レッスン
・教育援助制度

アドビのワークライフバランス

休みが多く、取りやすい。家庭の事情で早退などもしやすい。自由なところはある。ただし、上司とチームによる。

コンサルタントという職業がら、高稼働なメンバーが多いのは事実である。 一方で、リモートワークが徹底されており、必ず自社やお客様先にいないといけない訳ではない為、家庭の事情で柔軟に勤務時間はコントロールできる。

有給休暇は比較的柔軟に取得でき、リモートワークでの働き方も可能です。

ただし、職種によっては忙しく、繁忙期は残業が多くなることもあるようです。

家庭の事情に対して理解のある会社ではあるため、無理な働き方は強いられることはほとんどないでしょう。

アドビの社風・やりがい

外資系ではあるものの、日本的なところもあり、比較的働きやすい。営業に関してはデジタルマーケットと、クリエイティブクラウド、ドキュメントクラウドの部隊とあり、この順にプレッシャーやノルマが厳しい。

保有しているソリューションで高い競争力を維持しており、また各領域において国内外の最新事例に触れることができるのでクリエイティブやドキュメント、またはデジタルマーケティングに興味があるのであれば働きがいは大いにある。 概ね周りの社員は優秀であるため、アドビでの就業を通してスキルアップやキャリアアップをはかれる可能性は高いと思う。

アドビのソリューションは、いずれも高い競争力があり、関わるサービスのスペシャリストになることができます。

部署によっては、高い目標を与えられるものの、自身の成長意欲次第では、成長を後押ししてくれる会社です。

スキルアップを図るために、会社の支援制度や成長機会が豊富であり、働きがいを求める方には適している会社といえます。

アドビの企業情報と将来性

アドビの会社概要や事業内容、直近の売上について解説します。

中長期的な将来性も含めて、アドビへの就職を検討する際の参考としてください。

会社概要

アドビ(旧アドビシステムズ株式会社)の日本法人の会社概要は以下の通りです。

会社名 アドビ株式会社 / Adobe KK
所在地 〒141-0032 東京都品川区大崎 1丁目11番2号
ゲートシティ大崎 イーストタワー
設立日 1992年
代表 代表取締役社長 神谷 知信
従業員数 約550 名

事業内容

アドビは「世界を動かすデジタル体験を」をミッションに掲げ、3つのクラウドサービスで優れた顧客体験の提供を支援しています。

  • Adobe Creative Cloud:総合クリエイティブプラットフォーム
    代表的なサービス:Premiere Pro, Photoshop, Illustrator
  • Adobe Document Cloud:デジタルマーケティングを中心としたクラウドサービス
  • Adobe Experience Cloud:ドキュメントの共有とワークフローの効率化を実現するクラウドサービス
    代表的なサービス:Adobe Acrobat DC, Acrobat Sign

以前はパッケージソフトで展開していましたが、SaaSビジネスに転換し、急成長しています。

売上推移

アドビの売上・営業利益ともに純増しており、年々成長率が高くなっています。

ここ数年は市況の後押しもあり、売上は過去最高値となりました。

以下は売上・営業利益の推移です。

売上好調の要因は、サブスクリプションモデルのクラウドサービスの需要が高まったことによるものです。

質の高いコンテンツサービスの需要増加や契約書類の電子化などの影響で、アドビを使用する法人・ユーザーが増えています。

アドビへの就職におすすめの就活サービス

アドビやIT業界への就職を検討している方や募集求人に興味を持った方は、大手の就活サービスの求人もご覧ください。

スカウト型の就職サービスでは、自分のプロフィールに興味を持った企業から直接スカウトが届くので、今まで選択肢になかった企業や自分の希望に合った企業と出会うことができます。

マイナビやリクナビなどの応募型の就職サイトと比べて、受動的な活用法ができるので、忙しい就活生でも併用して使うことができます。

おすすめのスカウト型就職サービスを紹介するので、自分に合いそうなサービスを選んでみてください。

オファーボックスは、大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人の中からスカウトが届くため、非常におすすめです。

【スカウト型就活サイトの企業利用数No.1】
  • 大手からベンチャー企業まで登録企業数10,003社以上
  • スカウト受信率93.6%
  • 企業は学生のプロフィールを見て、スカウトする


総合満足度 利用企業数 大手企業数

5.0点/5.0点

10,003社以上

4.5点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.0点/5.0点

4.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

OfferBoxでは企業から学生に送れるオファーの数が限られています。 そのため、企業側は学生のプロフィールをしっかり読み、 きて欲しいと思う学生を厳選してオファーを出しています。さらに、OfferBoxでは、無料で受けられる精度の高い適性診断を受けられます。 それによって自己分析を行い、プロフィールに反映することもできます!
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】オファーボックスに
登録する

【国公立・MARCH以上の学生が6割以上】の就活サービス
  • 本気度の高いスカウトが企業から届く
  • 選考結果が次のスカウトや選考に生かされる
  • 就活コンサルタントに相談可能


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.5点/5.0点

950社以上

3.8点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

4.0点/5.0点

4.0点/5.0点

4.2点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

キミスカは優秀な大学の学生が多く登録しており、優良企業からのスカウトが豊富に届きます。他のサービスとの違いは、選考結果が実績として残るので、自分に合った企業からのスカウトが届きやすくなります。スカウト型のサービスとしては珍しく、就活コンサルタントに就活全般の相談ができます。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】キミスカに
登録する

【逆求人型就活サービスNo.1】
  • プロフィール入力無料サポート
  • 人気・優良企業をはじめ、契約企業は6,800社以上
  • プロフィールをしっかり記載することで、スカウト受信率が97%


総合満足度 利用企業数 大手企業数

4.0点/5.0点

6,800社以上

4.0点/5.0点
スカウトの質 スカウト受信数 使いやすさ

3.7点/5.0点

3.8点/5.0点

4.0点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

dodaキャンパスは、ベネッセが運営する就活支援サービスです。大手企業の契約が多く、自分のプロフィールに興味を持った大手企業からスカウトが届きます。就活の疑問や悩みを解消してくれるコラムも充実しています。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】dodaキャンパスに
登録する

まとめ

アドビへの就職に関して、一通りの情報を紹介してきました。

アドビで募集される仕事は、アドビのサービスをさらに拡販していく仕事や技術的なサポート、事業運営をサポートする仕事など多岐に渡ります。

新卒採用では、インターンもしくは通常採用に応募することが可能です。
インターン経由での採用が多く、これまでのスキルや高い専門性を実際の業務でアピールする必要があります。

アドビの事業が急成長している中、新卒採用は活況になり始めているので、アドビにぜひ応募してみてください。

アドビ以外の企業も探してから応募したい方は、以下の就活サービスの中から、自分の気になるサービスを活用してみてください。今まで出会えなかった思わぬ企業や求人に出会えるかもしれません。

 

【厳選】目的別おすすめの転職エージェント6選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ハタラクティブ

【20代・未経験の転職に特化した転職エージェント】
・スキルに自信がない方におすすめのサービス
・未経験・第二新卒の求人が豊富

リクルートダイレクトスカウト

【ハイクラス向け転職スカウトサービス】
・年収800万〜2000万円求人多数
・登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる

エンワールド・ジャパン

【外資系・グローバル企業の転職エージェント】
・外資系企業を中心に、高年収の求人が多い
・優秀なエージェントがサポート

マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数