20代次こそ転職でキャリアアップを!転職で失敗しないためのポイントとは?

転職で失敗しないためのポイント

20代で不安を感じて、できるだけすぐ転職したいという方も多いのではないかと思います。
見切り発車で転職をしてしまった方の多くは、転職で気をつけるべきポイントを抑えずに、転職を失敗する方が多いです。

転職の失敗事例:


  • 転職するまでに多くの時間がかかった
  • 転職先を妥協して決めてしまった
  • 当初の希望転職先の条件から大きくずれてしまった
  • 転職してみたら、会社の印象が大きく異なっていた

このような事例の多くは転職活動する前に事前にポイントを知っておくことで、失敗を防ぐことができます。まずは転職で失敗してしまう原因を見ていきましょう。

転職で失敗してしまう原因3選

転職でよく見かける、失敗してしまう原因を3つご紹介します。
ご紹介する原因の多くは、知っていれば防ぐことができます。
転職活動を始める前は、行動することを最優先するのではなく、まずは立ち止まって考えることが転職成功する第一歩です。

①自分のキャリアの棚卸しができていない

転職で失敗する方で一番多く見かけるのが、過去の仕事での経験やスキルを棚卸しできていないことによって、次にやりたい仕事や自分にぴったりの仕事が何なのかわからない状態の方です。
それがわからないと、たまたま相性の良い人事と出会い、自分が本当にしたい仕事かを吟味できないまま、転職してしまいます。

例えば、現在メーカーの営業に勤めている方でも、これまで経験してきたことを整理できてさえいれば、IT業界の営業やメーカーのマーケティングへ挑戦するような選択肢も見えてきたりします。

キャリアの棚卸しで重要なポイント:

  1. 現職で満足してる部分と不満な部分(今の思い)を整理する
  2. 現職に入社した理由(過去の思い)を振り返る
  3. 今の思いと過去の思いにどんなギャップがあるかを整理する

重要なポイントは、今の思いと過去の思いになぜ変化が生じたのかを明確化することです。入社した当初は、その仕事に対するモチベーションも今と異なっていたはずです。それが何によって、変わっていったのか深ぼってみてください。
職種、業界、年収、働く環境、会社の方針など、思いに変化が生じた理由は様々あるので、それを特定してみてください。

②今後のキャリアが明確でない

棚卸しができている方は、次のステップとして、今後のキャリアを考えてみましょう。
過去のキャリアを明確化できたものの、今後のキャリアをどうしたいかという意思がないと、次の仕事を選ぶことができません。

ただし、20代の方ですと、むしろキャリアを明確にできる方の方が少ないと思います。
そのため、「これまでの経験を生かしたいか」or「新しい領域に挑戦していきたいか」をまず明確にしましょう。

これまでの経験を生かしたい方は、求人の選択肢も増え、年収が高まる可能性も高まります。
新しい領域に挑戦したい方は、選択肢は狭まり、年収も低くなる可能性もありますが、新しいキャリアを歩めるでしょう。

何となく、今後のキャリアが明確になっている方は実際に、転職サービスで求人をたくさん見てみることをおすすめします。

③転職サービスの選び方がわからない

キャリアが明確になり、いざ求人を探そうとしている方の中には、転職サービスをどう選んだらいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。
転職サービスには、転職サイトと転職エージェントがありますが、転職経験がない方や自分が納得できる転職成功をしていくためには、転職エージェントを使うことをおすすめします。

転職エージェントは、求職者の転職相談を個々に対応してくれるサービスです。
転職相談に応じて、求人の紹介やキャリアのアドバイス、選考の対策などを実施してくれます。

20代が転職エージェントを選ぶポイントは2つです。

  1. 求めるキャリアや転職経験の回数にマッチしているか
  2. エージェントの保有する求人数は多いか

20代におすすめの転職エージェント

ここでは、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの保有する求人数は、業界最上位とも呼ばれる求人数を誇っています。
転職経験が少ない方にとっては、今後の転職活動の進め方や業界知識を豊富に持っているエージェントからサポートを受けられる絶好の機会となり得ます。
20代で転職にお悩みの方は、利用して損がないサービスと言えるでしょう。

登録はこちら

20代に役立つおすすめの転職サイト
20代に役立つおすすめの転職サイトと転職エージェント
新卒から数年が過ぎ、自分にマッチした仕事で働きたい、次のキャリアに挑戦したいと思い始めた方も多いのではないでしょ

 

転職エージェントと転職サイトを併用する

転職したい求人を準備しておく

求人情報をいきなり転職エージェントに紹介してもらう前に、まずは自ら転職したい求人に目星を付けておいた方が、転職エージェントを利用するメリットを存分に引き出せるでしょう。

転職エージェントは良くも悪くも、求職者が希望する求人を紹介してくれます。
そのため、求職者側からエージェントに求人を提示することで、マッチした求人を紹介してもらいやすくなります。

20代におすすめの転職サイト

20代転職が初めての方やまだ転職サイトをあまり使ってこなかった方に、求人数を多く保有するおすすめの転職サイトをご紹介します。

DODA

DODAは、転職サイトと転職エージェント機能を同時に保有するサービスです。
求人数は10万件以上保有しているため、転職サイトで求人を探し、転職エージェントにその求人を紹介してもらうことが可能です。
業界大手であるため、有名企業の求人も多いです。転職サイトとエージェントの2つの恩恵を同時に受けることができます。

登録はこちら

まとめ

まずは自身の過去のキャリアを振り返ってみてください。
振り返ることで、現在の自分の思いと次に転職したい仕事の方向性が見えてきます。
何となく方向性が見えてきたら、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。初めての転職の方、これまで転職に失敗したと思っている方にとっては、転職に関する色々なアドバイスをもらえる貴重な機会になります。