Netflix(ネットフリックス)への転職は可能?採用情報や年収をご紹介

Netflixへの転職

数年前から「Netflix」という動画配信サービスを耳にした方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

  • Netflixに転職することは可能なの?
  • Netflixへ転職して実現できる働き方は?
  • 実際に転職する方法はあるの?

といったNetflixへの転職に関する疑問を解決できる記事になっています。

記事の前半では、「Netflixの採用情報」についてご紹介し、後半では、「実際にNetflixへ転職する方法」を解説していきます。

この記事を読み終えることで、Netflixへの転職事情や年収や社風などの働き方がわかるだけでなく、Netflixへ転職する方法もわかります。​​

大手企業や有名企業の求人に興味がある方は、まずはリクルートエージェントに登録しましょう。業界NO.1の求人数を保有していることが強みで、信頼度の高いキャリアアドバイザーから自分に合った求人を紹介してくれます。

20代・第二新卒に特化した転職サポートを希望する方には、マイナビエージェントに登録すれば間違いないでしょう。

年収500万以上の高年収求人に興味がある方は、リクルートダイレクトスカウトがおすすめです。スキルにまだ自信がなくても、職務経歴書を見たエージェントからスカウトが届くため、自分のスキルにぴったりな高年収求人が見つかりやすいです。

転職サービスによってサポート内容や求人案件の種類が異なるので、自分の志向に合ういくつかの転職サイトや転職エージェントを併用しながら転職活動を進めていくことをおすすめします。

【厳選】おすすめの転職サービス3選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

大手企業の非公開求人が多数。求人数が業界No.1
転職者の8割が利用

マイナビエージェント

20代・第二新卒向けの非公開求人が多数
20代〜30代前半の転職サポートに強み

リクルートダイレクトスカウト

登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる
年収800万〜2000万円求人多数

Netflix(ネットフリックス)と一緒に検討したい「転職先の候補」
  • DAZNなどの動画配信サービス

これらの企業は、Netflix(ネットフリックス)の候補者が並列してよく検討する企業です。
Netflix(ネットフリックス)と「同じくらいの年収を目指せる」、もしくは「生かせるスキル・経験が似ている」転職先をピックアップしています。

自分にとってベストな選択肢をするために、他の転職先についてもぜひご覧ください。

Netflix(ネットフリックス)はどんな会社?

Netflixのサービス自体は知っているものの、企業の実態について詳しく知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

以下にNetflixがどんな会社なのかをまとめてみました。

企業概要

Netflixの基本情報をご紹介します。

企業名 Netflix株式会社
設立 2015年
日本支社の住所 東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル10階

本社の従業員数は、7,100人(2018年)ですが、日本支社の従業員数は公開されていません。

事業内容

Netflixの事業は、以下の3つです。

  • 動画ソフトウェアの販売・レンタル
  • ストリーミング配信
  • 映像コンテンツ製作

Netflixの強みは、ストリーミング配信サービスでのコンテンツ数他社にはないオリジナルのドラマを制作していることです。

視聴ユーザーにとって、より幅広い層に、飽きさせないコンテンツを配信していることで、多くのユーザーを獲得しています。

  • 動画ソフトウェアの販売・レンタル

借りたいレンタルDVDを登録すると、指定した宛先にDVDが配送されるサービスを提供しています。
レンタル可能な作品のうち、借りたいリスト上位にある作品が配送される仕様になっています。

  • ストリーミング配信

Netflixはストリーミングエンターテイメント配信の先駆者です。
DVDを借りることなく映画やテレビ番組、ドラマ作品などを鑑賞できる、パソコンやスマホ等を使ったインターネット経由のビデオ・オン・デマンドサービスを提供しています。

  • 映像コンテンツ製作

Netflixでは、ストリーミング配信サービスでオリジナルのコンテンツを自社制作・提供しています。
2016年時点では、126本のオリジナルテレビ番組・映画が配信されており、この本数は、アメリカ国内のテレビネットワーク局やケーブルテレビ局を超えるほどの本数です。

Netflix(ネットフリックス)の業績

業績は、ここ数年も売上・利益ともに増大試続けています。

2020年4~6月の決算は、いわゆる“巣ごもり需要”を反映し、売上高は前年同期比25%増の61億4828万ドル(約6600億円)でした。

純利益は約2.7倍の7億2019万ドルと、売上高と純利益ともに過去最高でした。

有料会員数は1億9295万人まで増え続けています。 今後も需要は拡大し続けており、Netflixで働きたい方であれば、絶好の転職の機会といえるでしょう。

Netflixへの転職難易度は高い?

Netflixにはここ数年で急成長している訳があります。

それは、優秀な人材を採用し、その人材が高いレベルで活躍していることです。

Netflixでは、採用基準や雇用基準が厳しいため、転職難易度も高いといえます。

以下にNetflixの採用情報についてご紹介するので、自信をNetflixが求める人材かどうか、転職先の候補として見ていいか、考えながら読んでみてください。

中途採用情報(ポジション数や採用人数など)

Netflixでは毎年、中途採用を通年行っています。
過去、募集されていたポジションの中には、マーケティングやエンジニア、管理部門を中心に幅広いポジションが募集されていたようです。

近年、Netflixの日本市場での成長に伴い、必要とされるポジションが増えています。
以下の求人はNetflixが募集していた人気のポジションです。

  • 広報マネージャー:戦略的な宣伝キャンペーンを創出する役割で、Netflixのコンテンツを日本のユーザーに認知してもらう仕事です。
  • パートナーエンゲージメントマネージャー:パートナーエンゲージメントチームは、モバイル、ブロードバンド、TVオペレーター、および支払いパートナーとの戦略的かつ長期的なパートナーシップを構築し、消費者がNetflixに簡単にアクセスし、楽しんで、支払いを行えるようにする役割です。
  • ファイナンシャルプランニング&アナリシスディレクター:コンテンツ戦略、計画、分析グループは、日本、韓国、インド、東南アジア、オーストラリアを含むアジア太平洋地域(APAC)のコンテンツ財務計画と分析(FP&A)を監督する役割です。
  • パートナーマーケティングクリエイティブマネージャー:クライアントやパートナーとのクリエイティブ戦略の構築と実装を行う役割です。

以上のように、日本市場の成長に必要なポジションやアジアに市場開拓を推進できるポジションなどもあり、今後の事業成長にとって必要な人材が求められていることがわかります。

役職有りの求人や専門職の求人を中心に紹介しましたが、20代〜30代向けの求人も頻繁に募集されています。

Netflixに興味のある方は、どんな人材が採用されるのか見てみましょう。

採用基準が厳しい

『NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く』の本の中でも紹介されていますが、厳しい採用基準が設定されています。

Netflixには以下のような採用ルールがあります。

  • 「6ヶ月先の理想のチーム」を今作る
  • 最適な人材を、業界最高の給料で迎える
  • マッチしていない人材は迅速に解雇する

Netflixは、パフォーマンス重視の文化が根強い一方で、そのパフォーマンスに応じた待遇で社員を迎えます。
実績を出せる人材であることが採用の大前提になる会社です。

ただし、実績だけでなく、企業の文化やチームパフォーマンスを最大化できる人材でなければなりません。

Netflixでは、「やりたいことがマッチしているか」「付加価値を与える人材か」を問いかけ、合わない人材は解雇する方針のようです。

以上のように、スキルや経験値が高い人材を採用するのではなく、Netflixのビジョンや仕事内容に共感している人材かつ、組織に付加価値を与えるスキルや人格があれば、採用される可能性もあるといえます。

Netflixで実現できる働き方とは?

Netflixへの転職は、高待遇で迎えられることで有名です。

自身の働き方とマッチするかどうか、自身の転職条件を満たしているかを考えながら、読んでみてください。

年収、給与の条件

Netflixの平均年収は1,000万円〜1,200万円です。(引用:海外サイト集計)

平均年収は、年齢や役職により異なりますが、おおよそ以下の年収になります。

役職 年齢 平均年収
スタッフ(役職なし) 20代後半 600~800万円
シニアスタッフ 30代前半 800~950万円
マネージャー 30代後半 1,000万円
エグゼクティブ 40代前半〜 1200~1300万円

スタッフの年収でも、エンジニアやマーケティングなど800万円近くの給与をもらえる可能性が高い職種もあります。

ある特定のスペシャリストやマネージャークラスであれば、転職後の年収は1,000万円程度は保証されるでしょう。

福利厚生

福利厚生で特筆するべきものはありませんでした。

年間休日や残業時間も他の企業と変わらず、働きすぎることも特にないようです。

IT企業だけあって、働き方は柔軟で、リモートワークやフレックスの制度があります。

「成果重視」の文化が根強く、「効率的に成果を出す」文化づくりがなされています。

社風

Netflixの社風は、パフォーマンスを最大化させることに特化しています。

生産性の高い社風を守るため、最高の仕事ができるように、自由と責任を社員一人一人に与えてくれます。

そうすることで、社員のモチベーションを向上させ、スマートでクリエイティブなパフォーマンスを発揮できるようにしています。

一方で責任を楽しむことができない社員は、カルチャーフィットしていない人材と見なされ、自主退職を促されることもあります。

高いレベルの仕事が求められる中で、Netflixならではのクリエイティブな成果をやりがいとして楽しめる人にとっては、転職先の候補として挙げておいて損はないです。

Netflixへの転職に興味を持った方へ

Netflixへの転職に興味をお持ちの方は、Netflixが自分が望む転職先かどうかを確認するために、Netflixで働くイメージをさらに鮮明にしておきましょう。

以下に、Netflixの企業概要や働き方などを一覧にまとめました。

もっとNetflixの転職事情について詳しく知りたいと思った方やNetflixの他にも魅力的な企業の求人を見てみたいと思った方には、転職エージェントを活用することがおすすめです。

Netflixの企業理解を深める

Netflixへの口コミや評判をもとに、Netflixの企業概要や働き方などを一覧にまとめました。

基本情報にはなりますが、今後働いてみたい企業かどうか判断する上で、参考にしてみてください。

項目 Netflixの概要・口コミ・評判
給与・福利厚生
  • 基本手当有り
  • 平均年収は1000~1200万円
ワークライフバランス
  • 残業はほとんどない
  • 在宅勤務可能
社風
  • 成果重視の風潮がある
  • 自由と責任を重視する風土
  • リーダーシップの高い社員が多い
働き方
  • 全職場対応の在宅勤務(テレワーク/リモートワーク)制度有り。
  • フレックス制度有り。

Netflixの特徴を理解した上で、Netflixの求人情報や詳細な転職事情を把握していきましょう。

大手の転職エージェントを活用する

Netflixで働くことや実際に募集している求人に興味を持った方は、大手の転職エージェントを通じて、具体的な求人情報を見てみましょう。

大手の転職エージェントは、求人サイトには載っていない優良企業や大手企業の非公開求人を多く保有しています。

転職市場で人気の高い企業でも、過去の採用実績を生かし、選考対策を行なってくれるため、転職難易度の高い企業でも転職成功する確率が高まります。

おすすめの転職エージェントを紹介するので、自分に合いそうなサービスを選んでみてください。

日本一の転職実績を持つリクルートエージェントは豊富な求人があり、人気企業への転職実績も豊富で、非常におすすめです。

転職エージェントを効果的に活用するためには、少なくとも2社以上の転職エージェントに登録しておいた方がいいと思います。

1社に頼ると、希望の求人が見つからなかったり、情報が偏るリスクがあるからです。リクルートエージェントには必ず登録した上で、他のサービスを併用することがおすすめです。

20代・第二新卒の方であれば、若手の転職に特化しているマイナビエージェントがおすすめです。未経験でも豊富な求人があります。

今よりも高年収を目指したい方は、年収500万以上の求人が多いリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。リクルートエージェントやマイナビエージェントで見つからない求人でも、リクルートダイレクトスカウトでは高確率で見つけることが可能です。

【求人数業界No.1】の大手転職エージェント
  • 約3人に2人が年収UP
  • 業界最多の約30万件の求人数
  • 転職支援実績は累計45万名以上


公開求人数 非公開求人数 対象年代

112,500件

180,000件

20代〜50代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.5点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

リクルートエージェントは1977年創業40年以上の歴史を誇る転職サービスで、 業界最大級の求人数と各業界に精通したキャリアアドバイザー数を誇ります。 転職ならリクルートエージェントといっても過言ではないです。
転職活動をする人はまず最初に登録を行うサービスです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】リクルートエージェントに
登録する

【20代の転職】に特化した転職エージェント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 20代の求人が豊富
  • 現在「電話・オンライン」で面談実施中!


公開求人数 非公開求人数 対象年代

33,000件

33,000件

20代〜30代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

マイナビエージェントは20代や第二新卒の多くが登録している転職エージェントです。
営業職やIT系技術職といった様々な業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、専任制で転職者をサポートしてくれます。
20代に向けた転職サポートに長けており、20代で転職を考えている方はおすすめの転職サービスです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】マイナビエージェントに
登録する

【ハイクラス転職サイト】
  • 年収アップを目指す方におすすめのサービス
  • 年収800万〜2000万円求人多数
  • 登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる


公開求人数 非公開求人数 対象年代
非公開 非公開
20代〜50代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

大手リクルートが運営するハイクラス向けの転職エージェントです。
ハイクラスの求人専門だからこそのコネクション力と豊富な知識、手厚いサポートであなたと企業をマッチングします。
また、無料登録してからレジュメを記入したら、優良企業や一流のヘッドハンターからのスカウトを待つだけです。自分では探せなかった、意外な企業との出会いがあるかもしれません。ハイクラス求人なら必ず登録すべき転職サイトです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

リクルートダイレクトスカウトに
相談する

 

この記事を通して、「Netflixで働く魅力がわかった」「Netflixのような大手人気企業へ転職してみたいと思った」という気づきをもたらすことができましたら、大変嬉しく思います。

 

【厳選】目的別おすすめの転職エージェント6選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ハタラクティブ

【20代・未経験の転職に特化した転職エージェント】
・スキルに自信がない方におすすめのサービス
・未経験・第二新卒の求人が豊富

リクルートダイレクトスカウト

【ハイクラス向け転職スカウトサービス】
・年収800万〜2000万円求人多数
・登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる

エンワールド・ジャパン

【外資系・グローバル企業の転職エージェント】
・外資系企業を中心に、高年収の求人が多い
・優秀なエージェントがサポート

マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数