M&Aキャピタルパートナーズへ転職!中途採用の求人・難易度を解説

M&Aキャピタルパートナーズへ転職!中途採用の求人・難易度を解説

M&Aキャピタルパートナーズは中堅企業を中心にM&Aのサポートを行う東証一部上場企業です。
直近の売上・利益が年30%程度の成長率を誇り、年収2,000万円以上の年収も狙えることから転職先として非常に人気になっています。

  • M&Aキャピタルパートナーズの中途採用求人はどんな職種がある?
  • M&Aキャピタルパートナーズの中途採用の選考内容は?
  • M&Aキャピタルパートナーズの転職難易度は高い?

といったM&Aキャピタルパートナーズへの転職に興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

この記事では、M&Aキャピタルパートナーズの求人情報や選考内容など中途採用について紹介し、年収・福利厚生・社員の評判・口コミなどを詳しく解説します

この記事を読むことで、M&Aキャピタルパートナーズへの転職に必要な情報を一通り知ることができます。

M&Aキャピタルパートナーズへの転職を検討中の方も、まだ未検討の方もぜひご参考ください。​​

大手企業や有名企業への転職を検討していたり、求人に興味がある方は、まずはリクルートエージェントに登録しましょう。業界NO.1の求人数を保有していることが強みで、信頼度の高いキャリアアドバイザーから自分に合った求人を紹介してくれます。

20代・第二新卒に特化した転職サポートを希望する方には、マイナビエージェントに登録すれば間違いないでしょう。

年収アップを目指している方におすすめの転職サイトは、リクルートダイレクトスカウトです。企業の人事や、経験豊富な人材エージェントから、高年収のスカウトが届きます。

転職サービスによってサポート内容や求人案件の種類が異なるので、自分の志向に合ういくつかの転職サイトや転職エージェントを併用しながら転職活動を進めていくことをおすすめします。

【厳選】おすすめの転職サービス3選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

大手企業の非公開求人が多数。求人数が業界No.1
転職者の8割が利用

マイナビエージェント

20代・第二新卒向けの非公開求人が多数
20代〜30代前半の転職サポートに強み

リクルートダイレクトスカウト

登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる
年収800万〜2000万円求人多数

M&Aキャピタルパートナーズと一緒に検討したい「転職先の候補」

これらの企業は、M&Aキャピタルパートナーズの候補者が並列してよく検討する企業です。
M&Aキャピタルパートナーズと「同じくらいの年収を目指せる」、もしくは「生かせるスキル・経験が似ている」転職先をピックアップしています。

自分にとってベストな選択肢をするために、他の転職先についてもぜひご覧ください。

M&Aキャピタルパートナーズの事業内容と将来性

M&Aキャピタルパートナーズの会社概要や事業内容、直近の売上について解説します。

M&Aキャピタルパートナーズへの転職を検討中の方には、事業の将来性について心配している方も多いでしょう。

中長期的な将来性も含めて、M&Aキャピタルパートナーズへの転職を検討する際の参考としてください。

会社概要

M&Aキャピタルパートナーズの会社概要は以下の通りです。

会社名 M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
所在地 〒100-6738
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
グラントウキョウノースタワー38階
設立日 2005年(平成17年)10月
代表 中村 悟
資本金 28億円
従業員数 (連結)222名
(単体)150名 (2021年9月30日現在)

事業内容

M&Aキャピタルパートナーズは東証一部上場企業です。

M&Aキャピタルパートナーズは、中堅・中小企業のM&Aに注力しています。企業買収や事業承継を検討している中小企業をサポートします。

特に、後継者不足の問題に直面する企業が多く、事業承継のニーズが強まっています。少子化や高齢化という社会的な問題が原因です。

売上の推移と将来性

M&Aキャピタルパートナーズの売上・経常利益は直近、年30%程度の成長率を誇っています。
売上・利益ともに増加していることから、効率的な経営を維持できていることがわかります。

M&A事業の売上は成約件数に比例します。2011年からほぼ純増を維持しており、直近は件数が急増しています。

事業承継のニーズが強くなり、市場の動きからポジティブな影響を受けた要因も大きいでしょう。

今後も少子高齢化の動きが強まることもあり、さらなる収益拡大が見込めるでしょう。

M&Aキャピタルパートナーズの中途採用求人について

M&Aキャピタルパートナーズの募集職種と、各職種における具体的な求人内容をご紹介します。

M&Aキャピタルパートナーズへの転職を検討している方は、どのような仕事が募集されているのか、どのようなスキルや経験が求められるのか知っておきましょう。

M&Aキャピタルパートナーズの採用HPdodaの求人情報をもとに、M&Aキャピタルパートナーズで募集されている代表的な職種をご紹介します。

他にも、人事や法務、経理・社内SEなどのコーポレート職をはじめ、様々な職種が募集されています。

M&Aコンサルタント(経験者)の求人内容

M&Aキャピタルパートナーズで最も多いのが、M&Aコンサルタントの社員です。
経験者
には、M&A業務に加えて、主任〜部長候補としてメンバーを統括する役割が期待されます。

M&A業務の内容は、M&A実施前の調査・分析・立案・交渉・クロージングまであらゆるM&A業務に携わります。

経験者として転職する際の必須要件は、以下のいずれかの経験をお持ちの方です。

▼必須要件:

  • M&A業務経験者(主任 次長)
  • M&A案件のソーシングおよびエグゼキューション等の実務経験があり、複数の案件成約に携わった経験をお持ちの方

M&A業務で比較的幅広い経験がないと、コンサルタント(経験者)としての転職難易度は高くなります。

M&A案件の成約経験があり、管理職経験がある方は歓迎されるでしょう。

M&Aコンサルタント(経験者)の求人例をご紹介します。
2021年11月時点で、dodaでは、M&Aコンサルタントの求人をはじめ、11件の求人が掲載されていました。

M&Aキャピタルパートナーズ求人1

他の求人も見てみたい人は、転職・求人サイトのdodaへの登録がおすすめです。
dodaエージェントでは、M&Aキャピタルパートナーズのような上場企業の求人など、非公開求人を扱っているため、希少な求人に出会うことができます。

M&Aコンサルタント(未経験者)の求人内容

M&Aコンサルタントの未経験者採用でも、M&Aの基本業務を担当することができます。

具体的な業務としては、買い手・売り手の案件発掘やデューデリジェンス(資産価値査定)、M&A手法の策定、イグジットの策定などです。

以下の通り、経験者採用よりも必須要件のハードルが低いです。

▼必須要件:

  • 大卒以上
  • M&A業務未経験者
  • 金融業界での営業経験2年以上であり営業成績が顕著な方
  • その他の業界では、大手企業で若手トップクラスの成績をあげている方

金融業界での経験がなくとも、高い成果を上げている方であれば、転職することが可能です。
未経験者採用は20代、遅くとも30代前半の方であれば、転職難易度は比較的低くなります。

コンサルタント(未経験)の求人例を1つご紹介します。

2021年11月時点で、dodaでは、M&Aコンサルタントの求人をはじめ、11件の求人が掲載されていました。

M&Aキャピタルパートナーズ求人2

他の求人も見てみたい人は、転職・求人サイトのdodaへの登録がおすすめです。
dodaエージェントでは、上場企業の未経験者用求人など、非公開求人を扱っているため、希少な求人に出会うことができます。

中途採用の選考内容

M&Aキャピタルパートナーズの中途採用を受けても、転職できるかどうか不安を抱いている方もいるのではないでしょうか。

選考合格率を高めるには、選考フローや中途採用の基準を把握しておくことが重要です。

実際にM&Aキャピタルパートナーズに転職活動した方の口コミをもとに、各職種における中途採用の選考内容やその対策を解説します

中途採用フロー

M&Aキャピタルパートナーズのエンジニア以外の中途採用フローは、以下の通りです。

  1. 書類選考
  2. 1次面接
  3. 2次面接
  4. 内定
※引用:Nextcareer-navi独自調査

M&Aキャピタルパートナーズの中途面接では、活躍するスキルや価値観が伴っているかが最も重視されます。

中途採用の面接突破の対策

1次面接では、経験者採用・未経験者採用とも、スキルや経験があるかどうかを見極められます。

2次面接では、候補者の志向性や性格などの価値観が、M&Aキャピタルパートナーズのビジョンや仕事内容に一致するかが見極められます。

M&Aキャピタルパートナーズの理念は、「クライアントへの最大貢献と全従業員の幸せを求め、世界最高峰の投資銀行を目指す」です。

候補者には、理念に基づいて、以下の観点でアピールすることが求められます。

  • 顧客に価値提供するために何を考え、どう行動してきたか
  • 自分にとっての幸せは何か
  • 将来のビジョンとM&Aキャピタルパートナーズで働くことはどのようにリンクしているか

M&Aキャピタルパートナーズでの面接では、具体的に以下の質問は言語化しておきましょう。

  • 今まで一番成果を出した経験
  • 今まで一番頑張ってきたこと
  • 挫折をどう乗り越えてきたか
  • 自分のスキルが最も生かせた経験
  • 今後やりたいこと
  • 中長期的なビジョン

自分のスキルや価値観を十分にアピールできるエピソードを整理しておくことが重要です。

面接対策に不安がある方は、過去の中途採用面接のノウハウが豊富な、大手の転職エージェントに相談することをおすすめします。リクルートエージェントは、日系大手から外資系まで幅広い転職実績が豊富で、面接対策のポイントを教えてくれます。

▶︎【3分で完了】リクルートエージェントに登録して相談する

M&Aキャピタルパートナーズの転職難易度が高い理由

M&Aキャピタルパートナーズの転職難易度が高い理由の一つが、M&Aキャピタルパートナーズが求める人材要件のレベルが高いことです。

転職難易度を上げている要素は、「M&Aキャピタルパートナーズの企業風土に合う人材かどうか」と「求めているスキルと合致する人材かどうか」です。

M&Aキャピタルパートナーズへの転職に向いている人や求められるスキル・経験を中心に、転職難易度が高い理由を詳しく解説します。

M&Aキャピタルパートナーズへの転職に向いている人

M&Aキャピタルパートナーズへの転職に向いている人は、「顧客に対しての誠実さ・ひたむきさがある人」です。

M&Aキャピタルパートナーズの求める人物像には、以下の記載があります。

  • 群を抜く誠実さと、高い情熱で経営者の信頼を得ること
  • M&Aについて専門性を日々高め続けられる勉強熱心さを持つこと

誠実さを持ち合わせて、ひたむきに行動し続けられる方が求められます。
自身が仕事でそういった経験や価値観があるかどうか考えた上で、面接に臨みましょう。

顧客への責任を持つこと、そして顧客のために行動し続けることにやりがいを感じる方は、おすすめの転職先といえます。

M&Aキャピタルパートナーズへの転職に求められる経験・スキル

M&Aキャピタルパートナーズへの転職に求められるのは、M&A業務経験もしくは他業界で高い成果を挙げた経験がある方です。

経験者採用は主任候補として採用されるため、比較的経験値が必要になります。

一方で、未経験者採用はM&A業務経験がなくとも、金融業界もしくは他業界での成果が認められれば、転職可能になっています。

高いスキルが求められるため、未経験でも転職難易度は高いですが、未経験でも現職での成果に自信がある方は、M&Aキャピタルパートナーズへの転職に挑戦することをおすすめします。

M&Aキャピタルパートナーズへ転職後の年収

M&Aキャピタルパートナーズは仕事の難易度が高い一方、M&Aキャピタルパートナーズの年収が見合うものなのか気になる方も多いのではないでしょうか。

M&Aキャピタルパートナーズでは、成果を出せば出すほど、年収が非常に高くなることで有名です。

M&Aキャピタルパートナーズへ転職する際に、魅力的な要素である転職後の年収について解説します

M&Aキャピタルパートナーズの平均年収は2,270万円

有価証券報告書によると、M&Aキャピタルパートナーズの平均年収は2,270万円です。

M&Aキャピタルパートナーズの給与は、基本給・インセンティブ・業績連動賞与から構成されています

営業の給与の多くを占めるのがインセンティブです。成約件数が多ければ、数千万円の年収になります。
成約件数が0件の人でも、年収400万円程度は保証されているようです。

おおよそ実績で評価される一方で、周囲への働きかけや仕事の効率面など、プロセスの部分も一部評価に加わります。

非常に年収が高く、未経験者採用も行われていることから、転職市場で人気になっています。

確実に年収を高めたい方は、高年収の求人を多く保有し、転職実績が豊富な転職エージェントを活用してみてください。
無料で転職のサポートを受けることができるので、まずは気軽に相談してみましょう。

▶︎【3分で完了】リクルートダイレクトスカウトにに登録して高年収のスカウトを受け取る

M&Aキャピタルパートナーズの福利厚生

M&Aキャピタルパートナーズの福利厚生をいくつかご紹介します。

  • 交通費支給(規定あり)
  • 社会保険完備
  • 社内表彰制度あり(四半期毎)
  • 納会(四半期毎)
  • 社員旅行(年1回)

M&Aキャピタルパートナーズの福利厚生は、最低限の項目が並んでいます
福利厚生の充実度以上に、年収が桁違いのため、細かい補償などはついていません。

M&Aキャピタルパートナーズへ転職した方の評判・口コミ

M&Aキャピタルパートナーズは「とにかく年収が高い企業」といった印象を持っている方も多いでしょう。
実際にM&Aキャピタルパートナーズに転職した社員はどのように感じているのでしょうか。

口コミサイトの Openworkをもとに、M&Aキャピタルパートナーズに転職した方の評判・口コミをご紹介します

働いている社員の声を確認することで、M&Aキャピタルパートナーズの気になる評判を知ることができます。

  1. 社風・やりがいに関する評判:様々な国籍の社員が在籍!
  2. ワークライフバランスに関する評判:有休・育休とも取得しやすい!

社風・やりがいに関する評判:一流ビジネスマンばかりの組織!

とにかくフラットで実績がダイレクトに跳ね返ってくる。皆が世界一の投資銀行になることを目標としており、強い一体感のもと仕事ができる。 また、働いている人も実力者、人格者ばかりで、採用難易度最難関、尋常じゃなく高い倍率をくぐってきた一流ビジネスマンばかりの組織。
(営業・男性)

オーナー社長から心からの感謝を受けた時。総合的なM&Aのスキルは間違いなくつくが、M&Aを通じて生涯忘れられないような経験をいくつも積むことができる。
(営業・男性)

M&Aキャピタルパートナーズは、年収が高いこともあり、一流のビジネスマンの中で仕事をすることができます。

また、M&A業務を通じて、顧客にとって大きな課題解決に携わることができるのも大きなやりがいです。

成果最重視の環境で自分を磨きたい方にはぜひおすすめしたい転職先です。

ワークライフバランスに関する評判:相当な覚悟が必要!

決してやかましくは言われないし、朝の出勤だけはきちんと管理されるものの、あとはある程度個々人の裁量に委ねられている。家庭を持つ方も多く在籍しており働き続けているものの、成果を出すためには相当なハードワークと覚悟が必要であることは間違いない。
(営業・男性)

未経験者は特に、成果を出すためには、相当な覚悟を持って取り組む必要があるようです。

自身のスキルが身に付いてくれば、案件を進める力が付き、効率的に働けるようにもなります。

一人前になるために成長が求められるので、今後のキャリアに非常にポジティブに働くでしょう。

自分の能力や人間力を磨いていきたい方にはおすすめの転職先です。

まとめ:1分でM&Aキャピタルパートナーズの中途採用情報がわかる

M&Aキャピタルパートナーズへの転職に興味をお持ちの方は、M&Aキャピタルパートナーズの中途採用関連の情報をを一通りおさらいしておきましょう。

すべての内容を読む時間がない方でも、M&Aキャピタルパートナーズの中途採用の概要が1分程度で把握できるように、ここまで解説してきた内容を一覧にまとめました。

M&Aキャピタルパートナーズへの転職を検討する際の参考にしてください。

項目 詳細
事業内容と将来性
  • M&Aのサポートを行う東証一部上場企業
  • 売上・利益ともに年30%程度の成長率
  • 市場で事業承継のニーズが強まっている
中途採用の募集職種
  • M&Aコンサルタント(経験者)
  • M&Aコンサルタント(未経験者)
中途採用の選考内容
  • 中途採用の選考基準は、活躍できるスキルや求める価値観を持っているかどうか。
  • スキルをアピールするために、最も成果をあげた経験を詳しく言語化しておく。
  • 価値観を述べる際には、理念に基づいたアピールが求められる。
M&Aキャピタルパートナーズの転職難易度
  • M&Aキャピタルパートナーズへの転職に向いている人は、「顧客に対しての誠実さ・ひたむきさがある人」。
  • M&Aコンサルタントへの転職では、M&A業務経験もしくは他業界で高い成果を挙げた経験がある方が必須要件。
転職後の年収
  • 平均年収は2,270万円
  • 給与の内訳は、基本給・インセンティブ・業績連動賞与。
  • 営業の給与の多くを占めるのがインセンティブ
代表的な福利厚生
  • 交通費支給(規定あり)
  • 社会保険完備
  • 社内表彰制度あり(四半期毎)
  • 納会(四半期毎)
  • 社員旅行(年1回)
社風・やりがい
  • 一流のビジネスマンばかりの環境
  • M&Aを通して、経営者の大きな課題解決ができる。
ワークライフバランス
  • 成約の難易度が高く、ハードワークと覚悟が必要。
  • 働き方は個々の裁量に委ねられている。

M&Aキャピタルパートナーズの魅力は、なんといっても高年収であることです。

一定の経験が求められる求人もあれば、未経験の方も募集中のため、転職のチャンスはあります。
ただ、一定のハードワークやスキルが求められるため、転職難易度は比較的高いです。

この機会にM&Aキャピタルパートナーズへの転職を考えている方は、ぜひ応募を検討してみてください。

自分だけで転職活動を進めるのが不安な方は、一度転職エージェントに相談してみることもおすすめです。

M&Aキャピタルパートナーズへの転職におすすめの転職エージェント

M&Aキャピタルパートナーズへの転職を検討している方や募集求人に興味を持った方は、大手の転職エージェントに相談してみましょう。

大手の転職エージェントは、求人サイトには載っていない優良企業や大手企業の非公開求人を多く保有しています。

転職市場で人気の高い企業でも、過去の採用実績を生かし、選考対策を行なってくれるため、転職難易度の高い企業でも転職成功する確率が高まります。

おすすめの転職エージェントを紹介するので、自分に合いそうなサービスを選んでみてください。

日本一の転職実績を持つリクルートエージェントは豊富な求人があり、人気企業への転職実績も豊富で、非常におすすめです。

転職エージェントを効果的に活用するためには、少なくとも2社以上の転職エージェントに登録しておいた方がいいと思います。

1社に頼ると、希望の求人が見つからなかったり、情報が偏るリスクがあるからです。リクルートエージェントには必ず登録した上で、他のサービスを併用することがおすすめです。

20代・第二新卒の方であれば、若手の転職に特化しているマイナビエージェントがおすすめです。未経験でも豊富な求人があります。

今よりも高年収を目指したい方は、年収500万以上の求人が多いリクルートダイレクトスカウトがおすすめです。リクルートエージェントやマイナビエージェントで見つからない求人でも、リクルートダイレクトスカウトでは高確率で見つけることが可能です。

【求人数業界No.1】の大手転職エージェント
  • 約3人に2人が年収UP
  • 業界最多の約30万件の求人数
  • 転職支援実績は累計45万名以上


公開求人数 非公開求人数 対象年代

112,500件

180,000件

20代〜50代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.5点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

リクルートエージェントは1977年創業40年以上の歴史を誇る転職サービスで、 業界最大級の求人数と各業界に精通したキャリアアドバイザー数を誇ります。 転職ならリクルートエージェントといっても過言ではないです。
転職活動をする人はまず最初に登録を行うサービスです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】リクルートエージェントに
登録する

【20代の転職】に特化した転職エージェント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 20代の求人が豊富
  • 現在「電話・オンライン」で面談実施中!


公開求人数 非公開求人数 対象年代

33,000件

33,000件

20代〜30代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.0点/5.0点

4.5点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

マイナビエージェントは20代や第二新卒の多くが登録している転職エージェントです。
営業職やIT系技術職といった様々な業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍し、専任制で転職者をサポートしてくれます。
20代に向けた転職サポートに長けており、20代で転職を考えている方はおすすめの転職サービスです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

【無料】マイナビエージェントに
登録する

【ハイクラス転職サイト】
  • 年収アップを目指す方におすすめのサービス
  • 年収800万〜2000万円求人多数
  • 登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる


公開求人数 非公開求人数 対象年代
非公開 非公開
20代〜50代
対応エリア 提案力 サポートの充実度

全国

4.5点/5.0点

4.0点/5.0点

◆ 編集部おすすめ ◆

大手リクルートが運営するハイクラス向けの転職エージェントです。
ハイクラスの求人専門だからこそのコネクション力と豊富な知識、手厚いサポートであなたと企業をマッチングします。
また、無料登録してからレジュメを記入したら、優良企業や一流のヘッドハンターからのスカウトを待つだけです。自分では探せなかった、意外な企業との出会いがあるかもしれません。ハイクラス求人なら必ず登録すべき転職サイトです。
スマホで簡単!3分以内で登録完了!/

リクルートダイレクトスカウトに
相談する

 

ぜひこの記事を参考に、M&Aキャピタルパートナーズへの転職を検討してみてください。

 

【厳選】目的別おすすめの転職エージェント6選
転職エージェント名 特長
リクルートエージェント

【求人数No.1の総合型転職エージェント】
・大手企業の非公開求人が多数。転職実績が業界No.1
・転職者の8割が利用

マイナビエージェント

【20代の転職に特化した転職エージェント】
・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代・第二新卒の求人が多数

ハタラクティブ

【20代・未経験の転職に特化した転職エージェント】
・スキルに自信がない方におすすめのサービス
・未経験・第二新卒の求人が豊富

リクルートダイレクトスカウト

【ハイクラス向け転職スカウトサービス】
・年収800万〜2000万円求人多数
・登録して、スカウトを待つだけで求人が見つかる

エンワールド・ジャパン

【外資系・グローバル企業の転職エージェント】
・外資系企業を中心に、高年収の求人が多い
・優秀なエージェントがサポート

マイナビIT AGENT

【IT・WEBエンジニア向けの転職エージェント】
・コンサルから大手SIer、メーカー、ベンダー、WEB系など、幅広い転職成功実績あり
・IT・WEBエンジニアの人気企業の求人多数